36スレ目の子供の妄想


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

300 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/21(月) 23:25:22 ID:DTGanOmF
遺影みたいw


301 ◆sattoAlWHM sage 2008/04/21(月) 23:27:22 ID:DfY45JR+
>>300
そういうこというと誰かが加工しそうだなw


302 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/21(月) 23:30:48 ID:9BY+cOlL
>>301
とりあえず、未亡人になってアパートの管理人になる比呂美のSSキボンヌ


303 ◆sattoAlWHM sage 2008/04/21(月) 23:32:08 ID:DfY45JR+
>>302
文才ないからワシには無理だw


305 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 00:05:38 ID:QJ4jSNe5
同い年だから眞一郎の方が先に死ぬことになるんだろうな


306 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 00:17:41 ID:8Cv2pOlw
>>305
比呂美、吸い尽くしすぎです


307 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 00:23:07 ID:hgvRkxIp
未亡人になっても眞一郎との間にできた子を大切に育てます。
やがてそのお子さんが12歳になったとき・・・


308 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 00:27:03 ID:E6h4lhZ/
比呂美の薄幸っぽさから早死にしないか心配だよ


309 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 00:31:21 ID:Dnva0fJC
ま、誰がなんと言おうと比呂美と眞一郎はおばあちゃんとおじいちゃんになるまで一緒なんだけどな


310 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 00:33:45 ID:XziTdOOB
その説、全力で支持させてもらおう


311 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 00:34:08 ID:E6h4lhZ/
長い時間をかけて眞一郎が比呂美の不幸フラグをひとつひとつ除去していく訳ですね


312 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 00:43:09 ID:hgvRkxIp
ここのスレの団結力はすごいな(w
永遠の比呂美×眞一郎

子供ができた時の比呂美の子育てを見てみたいものだ。


313 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 00:43:51 ID:Fk3rV285
「お母さーん、 祖母ちゃんと祖父ちゃんは?」
「2人でお散歩行ってるわよ」
「え、また?いつも一緒だね」
「曾お祖母ちゃんもよく言ってたわね。あの2人を別々に歩かせる事は出来ないんじゃないかしらって」
「そんな昔から仲良かったんだー」


314 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 00:47:20 ID:fCJsmJjv
>>312
>永遠の比呂美×眞一郎

それ以外に願うものはないだろうw


315 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 00:49:56 ID:Dnva0fJC
>>313
涙腺緩んだ。
だがイヤな感じはしない。むしろ満たされる感じがする。


316 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 00:50:57 ID:fHtEbf5h
>>312
ここの住人の大半は「比呂美は眞一郎の嫁」のスタンスだからな
舐めてもらっては困る


317 ◆sattoAlWHM sage 2008/04/22(火) 00:54:07 ID:FvqRiZ8u
>>312

比呂美が自分の子どもに眞一郎が描いた絵本を
読み聞かせてあげるんだよな


318 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 00:56:00 ID:YJ5FShMq
>>313
フルバか?


319 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 00:57:08 ID:hoegg5C7
>>313
もちろん、あの竹林→海岸がお決まりの散歩コースな訳だな


320 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 00:57:53 ID:fHtEbf5h
>>313
それで代々語り継がれるんだな
「いいかお前も男なら本気で惚れた女性を離すなよ
眞一郎爺さんと比呂美婆さんのようにな」


321 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 01:00:24 ID:nrOUb2rI
比呂美さんの場合、眞一郎と他の男では
くっついた時の幸せの上限がだいぶ違いそうだからな


322 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 01:01:07 ID:hgvRkxIp
娘:眞一郎くん、遊んで~。
眞一郎:ん~わかったわたった。ちょっと待っててね。お~い、おかあさん
比呂美:なに、眞一郎くん。
眞一郎:・・・まあ、そのなんだ。俺たちもう夫婦なんだから、"眞一郎くん"っていうのはやめてくれないか?
娘にまで眞一郎くんって呼ばれるのはなんとなく・・・
   (比呂美、娘を傍に寄せて)
比呂美:パパはあんなこと言ってるけどどうしようかぁ?
娘:え~眞一郎くん!!
   (比呂美、満面の笑顔をたたえて)
比呂美:ん、わかった(はーと)。これからも眞一郎くん!!
眞一郎:・・・父親としての威厳が・・・


323 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 01:02:32 ID:Fk3rV285
>>318
僕のSSの最終回後、かな


324 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 01:10:54 ID:7T/FSjUS
最終回でプロポーズしたからニヤニヤ妄想ネタが尽きないなw
この二人なら実際にありそうなところが良い


325 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 01:22:44 ID:onUcVLVn
多分全部ちゃんとして比呂美に告白した後の眞一郎は
決断力もついただろうし人間的にも成長しただろう
加えて花形で男らしいところを披露したことで密かに女子の間での評価が急上昇
学校では二人の関係を朋与と三代吉以外には隠してる比呂美は気が気ではない

という電波を受信しました


326 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 01:25:54 ID:hgvRkxIp
娘:おばあちゃん、あそんで~
理恵子:まぁまぁ、じゃあちょっとまっててね。でもお父さんはどうしたの?
娘:眞一郎くんはお仕事で忙しいんだって
理恵子:まったく、しょうがないんだから。眞ちゃん、だめでしょ?遊んであげなきゃ。
眞一郎:でも、ちょっと手が離せないんだよぉ。比呂美は~?
理恵子:比呂美さんは、私の代わりにお使いにでているの。

ガラガラ(玄関を開ける音)
比呂美:ただいま戻りました。
理恵子:あ、比呂美さん。お使い悪かったわね。
比呂美:いいえ、お役に立ててうれしいです。
理恵子:ん~比呂美さんはしっかりしているわね。これから[娘の名前]ちゃんと頂き物のお菓子を食べようと思ってたところなの。
     比呂美さんもいっしょに食べるわよね?
比呂美:えぇ、でも他にもお仕事が・・・
理恵子:そんなの、眞ちゃんにやらせればいいのよ!!ね~[娘の名前]ちゃんもお母さんと食べたいよねぇ?
娘:おかあさんも、たべるの~
理恵子:ね~、さっ比呂美さん。こっちに来る!じゃあ眞ちゃん。後はお願いね。
眞一郎:そんなぁ~

・・・おい、ママン性格ちがわねーか?


327 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 01:29:06 ID:RImmVML/
>>317
子供どころか孫までも。

いつの日か、親戚中が集まる中、
孫は「しんぢーちゃんのえほんよんで!(・∀・)」と、
満面の笑みを浮かべながら年長者たちに迫るわけです


328 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 01:31:20 ID:fCJsmJjv
>>317
「ねーおかあさん」
「なぁに?」
「どうしてこの女の人はいつも泣いてるの?」
「え? あ…それ…」

 その子が手にしていたのは古びた一冊の絵本。
 それを見た母は、懐かしそうに目を細め、ゆっくりと言葉を紡ぐ。

「そうね…嘘をつかなくちゃいけなかったのかもね」
「嘘をつくと泣いちゃうの?」
「そうよ、嘘はとっても悲しくなるの」
「ふーん。じゃあ、この人はどんな嘘をついたの?」

 子の問いかけに、母は柔和な笑顔で答える。

「きっと、誰かを好きな気持ちを、隠そうとしてたんじゃないかな」
「うーん…よくわかんないな…」

 子が、腕を組み考え込むその仕草は、父によく似ている。

 母はそんな事を思いながら、優しく微笑みかける。
 それは、言葉でなく、笑顔で教え諭すかのようだ。

「あなたには、まだちょっと早かったかな」
「あ、でもわかるよ」
「そう?」

 その子は顔を上げると、屈託のない笑顔でこうつげる。

「うん。おかあさんやおとうさんを好きって思っちゃ駄目って」
「………」
「そう言われたら悲しいもん」

 母は、我が子の笑顔に、ある光景を想い出す。
 それは、ある祭りの日だろうか。
 それとも、雪の降る、幸せの涙を流した日だろうか。
 そして母は思う。
(この子にも、いつか掛け替えのない想い出が出来ますように)

「ふふっ、ありがとう。お母さんもあなたが大好きよ」
「ね、これ読んで」
「はいはい、じゃあこっちにいらっしゃい」

 僕の中の君は───


こうですかわかります 。・゚・(ノД`)・゚・。


329 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 01:34:33 ID:fCJsmJjv
>>326
孫にはデレまくるね、あの人は、絶対w


330 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 01:35:51 ID:RImmVML/
やっぱ一姫二太郎?
最初の子は娘って方がイメージ浮かびやすいのかな


331 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 01:37:30 ID:hgvRkxIp
>>328
言い話だなぁ、こういう妄想を抱けるって素敵だな。
今日は久しぶりにSS職人が多くてよい妄想に包まれてい寝れそうだ(w


332 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 01:38:59 ID:fHtEbf5h
>>330
個人的には兄妹かな


333 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 01:39:12 ID:fCJsmJjv
>>331
ぶっちゃけお題が良かっただけじゃないかと思うんだw


334 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 01:46:14 ID:onUcVLVn
真心の妄想力すごすぎワロタ


335 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 08:07:57 ID:pIfbmEsY
このスレ伸びすぎワロタ


336 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 08:31:46 ID:xof+F+vF
>>313
フルバだな


337 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 09:17:23 ID:5b3JuyMk
>>313
フルバですね

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。