36スレ目の名前の妄想


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

388 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 22:40:15 ID:iKKYl+zb
2人目のSS書きです。タイトル"名前とシチュー"でSS書きました
暇な人は↓からどうぞ。うーん、妄想が暴走?
http://www39.atwiki.jp/true_tears/pages/260.html


390 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 22:52:30 ID:fHtEbf5h
>>388
乙です
比呂美の眞一郎操作術は母譲りなのか
しかし、愛ちゃんと張り合うために名前呼びとは可愛いな


391 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 22:55:36 ID:fCJsmJjv
>>388

こういうの読むとつくづく思う。
幼馴染みepが公式に補完されないものかと…。


392 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 23:04:32 ID:eaDZNMH9
>>388

仲上夫妻と湯浅夫妻はアルバムの様子から、子供が生まれる前にすでに顔見知りだから
比呂美母が眞一郎を知らないのはちょっと無理がある。


393 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 23:04:49 ID:Dnva0fJC
>>388
乙です。
そりゃ子供のころは下の名前では呼び合わない気がするね。
シチューに絡めたのも良い感じ。

比呂美母の『あ゛?』にはワロタw


395 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 23:19:18 ID:E6h4lhZ/
俺は幼稚園くらいんときは近所の連中とは下の名前+くん/ちゃんで呼び合ってたな。
小学生くらいで恥ずかしくて止めた気がする。苗字呼び捨てorさんづけに切替。


396 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 23:24:24 ID:Fk3rV285
小学校に上がる前の友達は名前だね
僕の場合は中学校に上がった後もみんな名前だけど


398 ◆sattoAlWHM sage 2008/04/22(火) 23:26:26 ID:FvqRiZ8u
>>396
小学校・中学校の時はあだ名wか名字だったな
専門学校の時はハンドルネームで通していたw


400 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 23:41:26 ID:cE4oTjQV
俺は子供の頃に幼馴染とちゃん付けで呼び合ってたってだけで
それ以外には特に何もないのに結構冷やかされた。

眞ちゃんと比呂美は絆が深いのか、今更改める方が違和感あるのか知らんけど
高校生にもなって公然と名前で呼ぶのいいよね。


401 ◆sattoAlWHM sage 2008/04/22(火) 23:46:59 ID:FvqRiZ8u
>>400

眞一郎は誰の前であろうが 「比呂美」 一対一の時は「お前」

比呂美の方は本人やTOMOYO等親しい人の前では「真一郎くん」
4番の前では「仲上君」
乃絵の前だとちょっと強がって「眞一郎」と呼び捨て

比呂美は普段から神経使いすぎだよな~
そのうち「あなた」とか「若旦那様」とか呼ぶかと思っていたが
ここの住民の妄想のように年寄りになってもくん付けのような気がする


402 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 23:56:14 ID:iKKYl+zb
388の元は公式キャラ紹介。眞一郎とは小学生の頃からの付き合い
ってことは、最初は苗字で呼び合ってたのかな?と思って書いた


403 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/22(火) 23:56:41 ID:hgvRkxIp
”くん”だけは譲れない。
結婚しても、お父さんになっても、おじいさんになっても
比呂美にとっては永遠の"眞一郎くん"であってほしい。


404 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/23(水) 00:03:41 ID:iTBLf+M9
両親(つーか中上側は父親だけか?)が親しかったって事は
小学生以前、小さい頃からの知り合いじゃないのかなあ


405 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/23(水) 00:04:45 ID:W5kpqbPd
>>401
公的な場では眞一郎さん
学生時代からの友人を前に眞一郎くん
新婚時代の二人の時はあなた時々眞一郎くん
その後再び眞一郎くん
そして子供に対しての時はお父さん

俺の脳内だとこんなかなぁ?
特に、新婚時代は眞一郎の方が、「あなた」と呼ばれたがるような気がするw


406 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/23(水) 00:07:22 ID:CcMy6nTJ
小学校から同じクラスとしても、幼稚園は違うクラスだったとか
湯浅家は地元に戻って来たとか、いろいろ考えられる


407 ◆sattoAlWHM sage 2008/04/23(水) 00:08:37 ID:lgMZGo//
>>405

比呂美の方は高校卒業する頃には眞一郎と婚約してる
だろうし、ママンのことを「お義母様」ヒロシのことを「お義父様」
とか呼んでいそうだなw


410 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/23(水) 00:16:26 ID:nL/QHlKP
結婚といえば、「お嬢さんを僕に下さい」イベントが発生しないのは如何なものか。
コレばかりは、仕方ないことだけど。


411 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/23(水) 00:17:39 ID:8k/QzklP
>>410
そこは、やはり墓前で。
めぞんっぽいけど


412 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/23(水) 00:31:24 ID:rePN0EkP
>>410
眞一郎「親父。俺、比呂美と結婚するよ」
ヒロシ「お前なんぞに比呂美はやらん!」


413 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/23(水) 00:36:50 ID:W5kpqbPd
自己レスになるが>>405

「いってらっしゃい、眞一郎くん」

 家業の使いに出る眞一郎。
 見送りに出た比呂美に、何か言いたげな様子だ。

「うん。あ…あのさ、比呂美…」
「何?」
「そろそろ、呼び方、変えないか?」
「?」

 眞一郎の唐突な言葉に、比呂美はまさにキョトンとする。

「いや、なんというか、さ…俺達、夫婦なんだし」

 そう言われ、比呂美は少し考え、こう応えた。

「…あな…た?」
「………」

 眞一郎は何も言わない。
 だが、それが不満の現れでないのは、一目瞭然だ。
 そう、一瞬で真っ赤になったその顔を見れば。
 そして、比呂美は面白がって繰り返す。

「あ、な、た…」
「…ぅ…」
「どうしたの? あなた」
「ぁ…ぇ…と…」
「いってらっしゃい。あ・な・た」

 最後のそれは、抜群の破壊力だったようだ。
 眞一郎の顔は、これ以上ない程に緩んでいる。

「い、行って来るっ!」

 なんとかそれだけ言うと、脱兎の如く駈けだす。
 
「あ・な・た…か…へへ…」

 他人が見たら間違いなく不審に思うだろう。
 伸びきった鼻の下は、蕩けきっている。
 最早足元など見えていないに違いない。
 あ、ほら…。

「比呂美が俺の事を、あ・な・た、って…へへへ…へ?」

 ガシャーン

「いてええええぇぇぇぇ」

 本日の教訓。
 段差には気を付けましょう。


 ということでみなさまおやすみなさいませw


414 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/23(水) 00:46:10 ID:lXcN9JNo
>>413
それ読んでて脳内に浮かんだ比呂美は
何故か髪を結ってマタニティウェアを身に纏ってました。

 

双子、かな・・・寝るわ。


421 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/04/23(水) 01:25:06 ID:3CIvnGxm
>>414
>髪を結って
折れも想像したわw
>>388
乙です
最後に今の眞一郎と比呂美のシチューで終わるところがイイね
もう一度3話見たけど小さい頃の二人は可愛すぎるわぁ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。