Typing Tube Wiki

プラグイン

ここには以下の画面のようにtypingtube開発者のひとさがしを唯に手伝ってもらう(人さがし広告を変更する)ためのプラグインがあります。
利用はくれぐれも自己責任でお願いします。

プラグイン使用後の図


対応環境
Opera
Firefox(Greacemonkeyアドオンをインストールしていること)
GoogleChrome
Internet Explorer8(Trixieをインストールしていること)


利用方法
  • Operaの場合
 このページ下部(添付ファイル)にあるtypingtube.user.jsをクリックしてください。
 ファイルのダウンロード中画面が表示されたら適当なフォルダを作成して保存してください。
 その後、Operaのメニューから「ツール」⇒「設定」⇒「詳細設定」を開きコンテンツを選択します。
 Javascriptオプションボタンを押し、ユーザーJavascriptフォルダにtypingtube.user.jsのあるフォルダを指定します。
 OKを押して詳細設定画面を閉じOperaを再起動させ、typingtubeのページを開くと変更が反映されているはずです。
  • Firefoxの場合
 Greacemonkeyアドオンをインストール後、このページ下部(添付ファイル)にあるtypingtube.user.jsをクリックしてください。
 Greacemonkeyインストール画面が表示されたら"インストール"ボタンを押して完了です。
 再びtypingtubeのページを開くと変更が反映されているはずです。
  • GoogleChromeの場合
 このページ下部(添付ファイル)にあるtypingtube.user.jsをクリックしてください。
 ファイルのダウンロード完了後、GoogleChromeのダウンロードフォルダから別のフォルダにtypingtube.user.jsを移動させます。
 移動させたtypingtube.user.jsをGoogle Chromeのウィンドウにドラッグ&ドロップします。
 ウィンドウの左下にダウンロードの警告が表示されるので「続行」をクリックします。
 インストールの確認ダイアログが表示されるので「インストール」をクリックします。
 インストール完了後、typingtubeのページを開くと変更が反映されているはずです。
  • IE8の場合
 Trixieをインストールしたフォルダ(デフォルトならc:\Program Files\Bhelpuri\Trixie\Scripts)に
 このページ下部(添付ファイル)にあるtypingtube.user.jsを保存します。
 IEを起動し、「ツール」⇒「Trixie Options」を選択しオプション画面を開きます。
 yui searchにチェックを入れてOKをクリックし、typingtubeのページを開くと変更が反映されているはずです。


解除方法
  • Operaの場合
 ユーザーJavascriptフォルダにあるtypingtube.user.jsファイルを削除します。
 削除後Operaを再起動しtypingtubeのページを開くと設定が解除されているはずです。
  • Firefoxの場合
 firefoxのメニューからアドオンをクリックします。
 ユーザスクリプトをクリックすると登録しているスクリプトが一覧表示されます。
 yui searchの「無効化」ボタンをクリックし、yui search(無効)となった後にtypingtubeのページを開くと設定が解除されているはずです。
  • GoogleChromeの場合
 GoogleChromeのカスタマイズアイコンをクリックし、オプションを選択しオプション画面を開きます。
 拡張機能をクリックするとインストールされているユーザスクリプトが一覧表示されます。
 yui searchの有効チェックを外した後、typingtubeのページを開くと変更が反映されているはずです。
  • IE8の場合
 Trixieをアンインストールするか、Scriptsフォルダ配下に格納したtypingtube.user.jsファイルを削除後
 typingtubeのページを開くと設定が解除されているはずです。