※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BULLET WITCH


開発元: 株式会社キャビア
発売元: 株式会社AQインタラクティブ
ジャンル: アクションアドベンチャー
発売日: 2007/06/14
本体: Xbox 360
プラチナコレクション
Xbox 専用
¥2,800
Xbox 360 公式ページ
公式ページ


スルメゲー 至高のゲーム クソゲー
などなど様々な噂が飛び交っている。
が、その真相は 真の神ゲー である。
あまりのハイセンスについていけない者が出てしまうゆえに評価が二分されてしまっている。
泣きぼくろが特徴的な主人公アリシアを操って箒に擬した銃と魔法で悪魔たちを殺戮するサードパーソン・シューティングゲームである。
アリシアの造形が魅力的であり、魔法も物理エンジンを使って派手な効果がある。
特にステージ上のほとんどの物体は移動・破壊可能であり、車や瓦礫を魔法を使用することによる移動・破壊によって攻略方法にバリエーションをもたらしているのは次世代ゲーム的であり、大魔法でビルを丸ごと破壊する様は圧巻である。
洗練されたゲームシステム、ゲームバランス、物理エンジン、グラフィックなどは
Xbox360のゲームの中でも最高との声がある。
主人公のアリシアはゲーム界では不動の人気を得ているが、敵側にもファンが多い。
特に感情豊かでセリフが特徴的なガイストや韮澤 靖氏がデザインしたボスキャラなどは人気が高い。

反面、照準のつけにくさや敵の正確な射撃、スナイパーの一撃死や死角からの物体移動による一撃死等は当初難易度を高く感じさせるが、魔法や武器を成長させると攻略方法が一変して爽快にプレー可能となる。
各難易度ごとの実績などは面倒に感じられるが、この成長システムによって2週目3週目も楽しく、それでいてやり応えのあるプレーができるように作られている。
またアリシアがスペランカー並みと言われるほど攻撃に弱いのは開発者によると、本来は「か弱い女性」だからとのことであり、納得するものがある。


ゲーム本編だけではなくDLCの多さも魅力的である。
一部ムービー以外適用される女子高生アリシアなど5つものコスチューム。
本編以外とはまた少し違った趣があるコンセプトミッションが3パック。
更に、なんとこれらDLCが全て無料でダウンロードできる。
開発者ブログなどを見るといかに開発者がこのゲームを愛しているかがよくわかる。

※なお通常版では初回特典として書き下ろしのアリシア スリーブケースがついてきたが、現在プレミアがついてる。
プラチナコレクションではリバーシブルジャケットとして復活している点はさすがである。


筆者 ぎりあむ2