※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Halo3


開発元: Bungie® Studios (バンジースタジオ)
発売元: マイクロソフト株式会社
ジャンル: シューティング
発売日: 2007/09/27
本体: Xbox 360
Xbox 360 専用
¥6,800



Xboxからの人気FPSシリーズ第3作目の完結編。Halo3
全世界で何百万本という記録的な数字が売り上げられ、世界的には超名作となっています。
前作1、2よりも360ということだけはあり、全体的にはるかにパワーアップしています。
グラフィックも綺麗になっていますし、システムまわりもよくなっています。

しかし実際には640p、noAA、noAF、30fpsと今のほかのゲームとは比べるとグラフィック、性能は一回り残念なものです。
それでも僕は綺麗と思いましたけどね。
このデータだと正確にはHDではありませんが。
ゲーム内からバンジーのサイトにプレイ画像あげたりもできあますが、それでは1080でアプコンされて表示されてますので、勘違いしてゲームでもその解像度と思う人もいるんじゃないでしょうか。


Halo3の魅力は、シングルに関しては気になるストーリーの続きが知れることですね。Haloはストーリーが大事ですので3をやる際は1,2をぜひやってください。そうすると真のHalo3の楽しさが見えてくるでしょう。
それとなんといってもオンライン4人COOP。やっぱり楽しいですね大人数は。4人だとレジェンドで辛いとこでも楽に行けます。4人でレジェンドでシングル打開まで大体8時間程度でした。ただ野良で関係ない人とGoWみたいに募集してCOOPがないのでフレンド必須になるのが残念ですね。やはり飛び込み参加式のGoWのCOOPは偉大だと思いますよ。GoWだとCOOPでもチェックポイント細かく記録して途中でやめれるんですけど、Halo3はミッション途中からはじめるのができません。正確にはできるんですが、それでやると実績あかなかったり、分岐点が大まかすぎたりしてここら変がまだまだだなとおもいます。

対戦に関してですが、これは今までの2とほぼ似たような感じです。
初心者でもやりやすいゲームとなっています。敵発見しやすいですので。
さらにレベルごとでマッチングするので、同じレベルの人とやれるので楽しいはずです。
フレンドとPT組んで対戦にもいけたりします。
しかしHaloには超人が数多くいます。ユーザー数が多いだけのこともあってレベルが上がるにつれとてつもないAIMする人とかいます。
レベルが上がると結構難易度高いFPS対戦だと思います
Halo対戦は初心者もやりやすいゲームですが結構くせがあって上級者になるのは難しい、そんなゲームです。

あとはリプレイ機能。自分がプレイしたものを自動的に録画してくれていて、それを見ることによって別の楽しさを見つけたり、対戦の悪いとこをみつけたり結構いいものです。Halo3の魅力が1番でてると同時に、開発者もここに1番力を入れているんだなというのが伝わってきます。


筆者 ぷろ
プレイ時間 20時間
実績 680