※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BLADESTORM 百年戦争


開発元: 株式会社コーエー
発売元: 株式会社コーエー
ジャンル: 部隊アクション
発売日: 2007/10/25
本体: Xbox 360
¥7,800



PS3で先行発売され、時期をおいてから発売されたコーエーの部隊アクションゲーム、BLADESTORM 百年戦争。
見た目は無双のような雰囲気がプンプンにおってきます。
ゲームをあまりやらない周りの人ですら見た瞬間「これコーエーのゲーム?」っていうくらいプンプンにおってきます。
見た目から無双のようなアクションを期待してしまう人が多いようです。
しかし実際はアクション性はあまりなく部隊をいかに使い分けるかというゲームです。
無双みたいに自分1人で「俺つえー」ってやるゲームじゃなくて「俺らの部隊つえー」っていうかんじです



まずキャラは戦場にいる部隊を好きなのを率いることができます。
この部隊の種類はストーリー進めると兵法書というアイテムとして手に入り、増えていきます。
部隊は使えば使うほどレベルが上がっていき、強くなっていきます。

まず特色は部隊ごとに相性があることでしょうか。基本的に騎馬は強いです。でも騎馬はパイクとかの槍兵に弱いです。でも槍兵は普通の兵士にボコボコにされます。普通の兵士はアサシンとかのすばやい部隊に弱いです。でもすばやいけど弱いので馬でひいてしまえばすぐ死にます。こんな感じで相性がくまれています。
相性が悪くても多少苦戦するだけで、レベルを上げた部隊ならそこまでやばいって感じじゃないです。レベル低いのに相性悪いとフルボッコにされますけどね。



いい点は雰囲気ですかね。なんかこういうまったり雰囲気結構好きです。
あとはBGMも結構好きですね。
爽快感も意外とありますよ。大群を1振りでグサッってやるのがなかなかいいですね。

不満点は進行度のペースでしょうか。
サブミッションを一定回数こなす→メインシナリオはじまるという流れです。
このシステムがあまり気にくいませんね。サブミッションは離脱しまくってもいいんですけど、そういうのがなんかめんどくさいです。
メインがあってのサブじゃないですか、このシステムによって無駄にクリア時間が伸びてしまっています。

実績ですが150は開始5分で、300は3時間ほど、500は6時間ほどでいけます
そっからさきはなかなかあきません。推定クリアタイムは50~60時間ほどです


筆者 ぷろ
実績 600
プレイ時間 20時間