※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲンガー

基本情報
HP110 タイプ:超

ポケパワー)しのせんこく
相手の番に、ワザのダメージで、このポケモンの残りHPがなくなったとき、1回使える。コインを1回なげオモテなら、そのワザを使ったポケモンをきぜつさせる。

ワザ)超 シャドールーム
相手のポケモン1匹に、ダメージカウンターを3個のせる。そのポケモンがポケパワーを持っているなら、さらにダメージカウンターを3個のせる。
ワザ)超無 ポルターガイスト 30×
相手の手札を見て、その中の「トレーナーのカード」の枚数×30ダメージ。

弱点:悪+30 抵抗力:無-20 にげる:なし



考察
ポケパワー「しのせんこく」は自分が倒された時、相手も道連れにするというゴーストタイプらしいもの。
相手からすれば、自分のアタッカーが道連れに気絶させられる可能性があるので心中穏やかではない。が、対策法はいくつか存在する。
このパワーが使えるのは「相手の番」であるため、ポケモンチェックで受けたどくややけどのダメージで気絶した場合には使えない。さらに「ワザのダメージできぜつ」した時なので、「ダメージカウンターをのせる」とされているワザの効果で気絶した時も反応できない。
もちろんゲンガーが退化したことによってゴースト、ないしはゴースが気絶した場合もパワーは使用できない。

それでも強力なパワーであることに変わりはないので、相手の攻撃への抑止力となる。


ワザ「シャドールーム」は相手のポケモン1匹にダメージカウンターを3つ乗せる。ポケパワーを持つポケモンにはダメージカウンターを6つ乗せる。
エネルギーカード1つで与えるダメージ量として30というのは及第点、ポケパワーを持つ相手ならば破格のコストパフォーマンスを叩き出す。

メジャーなポケパワーを持つポケモンにはユクシー(DP5)ネンドール(DP4)などがいるので、クロバットGのポケパワーで補助をすればあっさりサイドを取れる。この他にもポケパワーを持つポケモンは多いので意外なところで役に立つことがある。
ただし、ダメージカウンターを乗せるのはワザの効果なので、アンノーンGがついているポケモンなどの「ワザの効果を受けない」ポケモンにはダメージカウンターを乗せることができないことに注意。


ワザ「ポルターガイスト」は相手の手札にあるトレーナーのカードに比例してダメージを与える。