※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デッキ破壊系ポケモンの代表格
ハーフでの山破壊は脅威的

基本的にワザは使わず、進化時に使用できるポケパワー「じわり」で攻める
「じわり」だけにじわりじわりと山を削っていく
序盤の正面にはアブソルを置き、ハンデスを図ることが多い
スーパーポケモン回収で何度も「じわり」をする単デッキ(フワライド(破空の激闘)で補助)の他、
バンギラス(湖の秘密)と合わせたりチャーレム(フロンティアの鼓動)と合わせたりすることもあるので、一くくりに「ドサイデッキ」と言ってもデッキの組み方には様々なパターンがある(アブソルGLv.X登場直後には、ドサイ&アブソルGLv.Xも見られたが、安定しない上にデッキ枚数を取るためか、今ではあまり使用されていない)


キーカードを落とされるとひとたまりもないデッキには滅法強く、ハーフにおける主要メタの一つである