※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

//a4pZdI0

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/22(火) 00:58:30.24 ID://a4pZdI0
メイド「ご主人様、おはようございます」
男「主人より遅く起きていい身分なもんだな」
メイド「低血圧なのです、朝は弱いです」
男「嘘付け、きのう夜更かししてたからだろ? ネトゲなんぞにハマりおって‥」
メイド「違います、ネトゲはBANされました、ほんとはお薬が切れたんです、ごめんなさい」
男「そうかそうか、素直に言ったから今回は許してやろう、しかし、なんでネトゲBANされたんだ?」
メイド「いろんな人に粘着してたら運営から…」
男「うん‥その事もちゃんとお医者さんに言おうな…」


206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/22(火) 02:21:30.48 ID://a4pZdI0
メイド「ご主人様、起きて下さい」
男「あと五分待って…」
メイド「…」
男「な!? 布団に入ってくるな!」
メイド「ご主人様だけ五分寝るのはずるいです…私も眠いのに‥」
男「あー、分かったよ、起きるってば」
メイド「zzz…」
男「お前が本格的に寝るなよ!」
メイド「あと二時間待ってください‥」



303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/22(火) 17:40:22.60 ID://a4pZdI0
男「何でお前は気分がもやもやしてると体育座りになるんだろうな」
メイド「なんだかしんどいんでこの体勢がすごく楽なんですよ‥」
男「だからといって廊下の真ん中に座り込むのはやめろ‥邪魔だから」
メイド「でも、暗さが丁度良いし‥静かで‥廊下の一番奥のほうを眺めてると何だか楽なんで‥」
男「あー、わかったから隅っこでやってくれよ、ちょっと買い物行ってくるから客が来たら‥」
メイド「私もご一緒します‥」
男「急に元気に立ち上がるなよ…外食はしないぞ」
メイド「寿司、寿司、寿司…」
男「どういう鬱なんだよお前はよ…」


307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/22(火) 18:10:52.61 ID://a4pZdI0
メイド「ご主人様、じゃんけんしましょう」
男「なんだ? 急に、幼児退行か? 本格的に狂ったか?」
メイド「どっちでもかまいません、じゃんけんをしましょう」
男「まあ、いいけど‥最初はグー、ジャンケンポン」
メイド「私の勝ちです、ご主人様のばーか! ばーか!」
男「で? 何がしたかったんだお前は」
メイド「ご主人様に怒って欲しかったです‥失望しました」
男「なんにせよ物凄い腹が立ったよ」
メイド「ビンタしてほしい気分なんですが、してくれないのですか?」
男「ややこしい奴だなほんとに…」
メイド「遠まわしな愛情表現ですよう…フヒヒ‥」
男「直にそう言われるとどうにも疑わしいものだな」
メイド「フヒ…」