※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

c5YAxApb0

608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/01/23(水) 21:52:38.25 ID:c5YAxApb0
メ「いままでありがとうございました…」
主「まぁ……いつものことだが唐突だな…」
メ「私の命はもう短いらしいです…はぁ…」
主「スパンスパン手首きりながら言われても説得力ないな~」
メ「今回は本当ですよ…?」
主「……」
メ「……」
主「mjd?」
メ「まとめでも残らない限りは……」
主「……」
メ「……どうせご主人様は作らないですから…」
主「いやまぁ、作ってもいいんだけどさ」
メ「そうやって、また私の死に場所を奪っていくのですね…最後ぐらい綺麗に散りたかったのら……」
主「……どうしろと…」
メ「……はぁ…もう好きなように……」
主「とりあえず絵師と作家には礼をいうべきか…」
メ「……いんじゃないですか……めんどくさい……ROMってましょうよ…」
主「……俺だけでも礼いいにいってくるわ…」
メ「……どうぞ…お一人で……」
主「と、いいながらなんで俺の腕をつかんでる」
メ「………」
主「……ついてくるのか?」
メ「………薬もらいにいくだけです」
主「……そうか…」
メ「……そうです」

主「とりあえず、言わせてもらう「>>1よありがとう!!」と」
メ「……あっ…り…が…ぉ」