V2Cwikiは移転しました



V2C公式サイト

  • V2C Top
  • V2C 使用法
Wiki Main Menu

  1. V2Cwiki Top
  2. 導入の手引
  3. よくある質問
  4. 使い方ガイド
  5. 機能設定ガイド
  6. 設定ファイル
  7. 外部コマンド
  8. レス表示スタイル
  9. アイコン
  10. Tips
  11. 企画
  12. その他
Twitter

  1. Twitterはじめに
  2. Twitterよくある質問
  3. Twitter使い方ガイド
  4. Twitter機能設定ガイド
  5. 設定ファイル
  6. Tweet表示スタイル
  7. TwitterTips
  8. Twitter企画
リンク


assistIconEdit.js


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

アイコンを編集するための補助スクリプト。アイコンフォルダを開いて編集可能にして、再起動ボタンを表示する。

備考

  • Windows用。
  • 編集するアイコンの拡張子は統一する必要がある。
  • 再起動にはV2Creboot.vbsが必要。再起動ボタンを押すと、再起動前に拡張子を削除する。
  • 引数1はtoolbar、itemが有効。
  • 引数2はjpeg、png、gif、bmpが有効。

元レス

設定方法

  1. こちらの移動先にある『assistIconEdit.js』から同ファイルをダウンロードします。
  2. その後の設定方法については スクリプトの「設定方法」 を参考にしてください。

【登録場所】

【ラベル】

ツールバー用アイコン編集

アイテム+α用アイコン編集

【コマンド】

toolbarフォルダ内の無拡張子をpng拡張子にして開く。
${SCRIPT:Fx} assistIconEdit.js toolbar png
itemフォルダ内の無拡張子をgif拡張子にして開く。
${SCRIPT:Fx} assistIconEdit.js item gif

コメント

名前:
コメント: