V2Cwikiは移転しました



V2C公式サイト

  • V2C Top
  • V2C 使用法
Wiki Main Menu

  1. V2Cwiki Top
  2. 導入の手引
  3. よくある質問
  4. 使い方ガイド
  5. 機能設定ガイド
  6. 設定ファイル
  7. 外部コマンド
  8. レス表示スタイル
  9. アイコン
  10. Tips
  11. 企画
  12. その他
Twitter

  1. Twitterはじめに
  2. Twitterよくある質問
  3. Twitter使い方ガイド
  4. Twitter機能設定ガイド
  5. 設定ファイル
  6. Tweet表示スタイル
  7. TwitterTips
  8. Twitter企画
リンク


latfilter.js

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

取得済みの現スレからIDでレス抽出
右クリした位置のレスのIDで、そのスレッドの所属板のDAT落ちを除く既得ログから
IDでレスを抽出して、ローカルスレッドを作成する。

引数「$GOTORES」を使用した外部コマンドは本スクリプトで作成したローカルスレッド上のレスから
抽出元のスレッドのレスに戻るためのオプション的な外部コマンドです。
作成したローカルスレッドのレスの本文らへんで右クリで外部コマンドでジャンプできるようになります

元レス

設定方法

  1. こちらの移動先にある『latfilter.js』から同ファイルをダウンロードします。
  2. その後の設定方法については スクリプトの「設定方法」 を参考にしてください。

【登録場所】

【ラベル】

[latfilter.js] 取得済みの現スレからIDでレス抽出
[latfilter.js] 既得スレからIDでレス抽出
[latfilter.js] 元レスにジャンプ

【コマンド】

${SCRIPT:Frw} latfilterId.js ローカル板のフォルダ名
${SCRIPT:Frw} latfilterId.js ローカル板のフォルダ名 $TODAYSPAN
${SCRIPT:Frw} latfilterId.js ローカル板のフォルダ名 $GOTORES
  • 板一覧のユーザー定義タブのどっかで右クリック→「ローカル板の作成」→名前を「IDで現スレからレス抽出」
    フォルダ名を 「latfilter」とした場合
${SCRIPT:Frw} latfilterId.js latfilter
${SCRIPT:Frw} latfilterId.js latfilter $TODAYSPAN
${SCRIPT:Frw} latfilterId.js latfilter $GOTORES
  • コマンドの書式
${SCRIPT:S} latfilterId.js 引数1 引数2 (半角スペースを開けて以下の引数を書く)
■引数 ローカル板のフォルダ名 … 他の引数と違い「$」は書かない
■引数 $GOTORES … 元スレのレスを開く
■引数 $TODAYSPAN … 現スレに加えて、DAT落ちスレッドのレスの内同じ日付のレスも抽出対象に含める