※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

VST(エフェクター)作成例


vstplug.defファイルの作成

DLLのエントリーポイントを記載した定義ファイル(.def)を作成する。
このファイルがない場合、コンパイルエラーとなり、DLLが生成できない。

vstplug.defファイルの作成

メモ帳を起動し、以下の内容を入力する。

EXPORTS
	VSTPluginMain
	main=VSTPluginMain

07.PNG

入力後、メモ帳のメニューから「ファイル」→「名前をつけて保存」を選択する。
作成したプロジェクトの「.sln」があるフォルダへ移動し、「vstplug.def」と名前をつけ「保存」を押す。

08.PNG

拡張子が「.def」となったファイルが作成されていれば完了。

09.PNG



合計: -
今日: -
昨日: -

javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。