※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



★ジストシネマお得情報

和歌山市周辺の人が利用するであろうジストシネマのお得な利用情報をまとめてみました。
特にコストダウン策は、1回1回は非常に安価だけど、集積するとバカになりません。
と、年回30~40回映画鑑賞しているわしがいう。ではどうぞ。


★割引制度を使う
ジストシネマの利用にあたり、デフォルトでも割引制度が存在します。
これを利用しない手はありません。一覧は下記。
OEカード保有者の▲300円=1,400円は大半の人が可能なのでデフォ扱いとし、1,400円と比較して金額がどれだけダウンするかまとめました。

制度名 割引金額(1,400円から比較) 備考
レイトショー ▲200円 21時前後以降の映画鑑賞対象。比較的制限がなく利用しやすい。
ファーストデー ▲400円 毎月1日観賞対象。1日だけなので、観たい映画がない場合や曜日によっては利用しづらい。
レディースデー ▲400円 毎週水曜日は女性限定。毎週なので比較的利用しやすい。
高校生友情割り ▲400円 高校生3人以上で、一人当たり▲400円。人数制限だけなので、高校生にはお得。
夫婦50割引 ▲400円 夫婦どちらか50歳以上という条件で夫婦観賞の場合1人あたり▲400円

以上がデフォルトの割引制度ですが、 最も利用しやすいのは①レイトショー でしょうか。特に時間以外に指定用件がなく、また夜の映画は時間潰しに最適でなんとなくリッチな気分になります。

★商品券を使用する
実はジストシネマの映画鑑賞、商品券で対応可能です。
お釣りまで出るかは不明ですが、商品券を持っている方は気軽に利用できます。
また、 商品券の購入の際に、金券ショップを利用すると、相場で定価の▲3%程度となり、1,000円の金券が970円で購入できます。

なので、もし昼間映画観るときに金券ショップで購入した商品券を使用すると…
価格 支払方 必要な現金 お得な金額
1,400円 商品券1,000円+現金400円 商品券購入費970円+現金400円 ▲30円

となり、 1人あたり1回30円のお得 になります。
30円ごとき…と思われるでしょうが、年間を通じて仮に家族3人で
20回映画鑑賞したとすると…
@▲30円×3人×20回=▲1,800円 となり、
映画鑑賞を1回分浮いたりします。

この金券▲3%テクニックはジストシネマだけではなく、1階で本を購入するときも現金の▲3%の価格で購入できる、非常に便利な手法ですので、ガーデンパークに1,000円以上金銭を消費することが確定している人は、近くの金券ショップで商品拳を購入することを推奨します。


★食べ物はポップコーンセットを買う。
映画を鑑賞する際に、口が寂しくなるので何かしら食べ物を購入される人も多いでしょう。
わしもポテトセットやホットドッグセットその他を色々と試しましたが、
最もお得なのはポップコーンセット(塩)です。
理由としては、
①量が多い。
②他のメニューに較べて、量を勘案するとカロリーが低目。
の2点です。

そもそもよく考えてください。 映画鑑賞の際に、食べ物を購入するのは美味しいものを食べるためではなく、なんとなく口が寂しいからではないですか?
よって、 できるだけ長持ちする商品で、かつ何となく食べるものなのでカロリーが高いよりも低い方が良いでしょう。
正直販売されているホットドッグは美味しくなく、ポテトもすぐ無くなるという比較対象から選ばれるベターな選択肢に過ぎませんが…
なお、 飲み物はアイスティーやお茶がよい です。
ジュースはカロリーのほか、逆に喉が渇いてしまいます。
なので、わしはいつもポップ(塩)+アイスティーで映画観賞します。


★席は前もって予約できる。
ジストシネマの席は、3日前から予約することが可能です。
なので、人気映画をカップルで鑑賞したいなどの場合、
当日前に席を購入すると、当日バタバタしなくて済みます。


★席は一番端にする。
映画を鑑賞する際、真ん中に行きたがる人も多いですが、トイレ等の急用の際に非常に不便になります。
なので、オススメは一番端です。端だと映画が観にくいと思っている人もいるでしょうが、実際はさして鑑賞上不具合は生じません。一度お試しアレ。
それよりも、やはり前列の弊害が大きいでしょう。



以上の内容で、特にコストダウンを勘案した場合…
今まで昼間にジストシネマでポテトセットを頼んで映画を観ているスタイルの人が、レイトショー&ポップコーンセット&金券購入スタイルにすると…

従来価格 テクニック コストダウン額
映画券 1,400円 レイトショー ▲200円
金券使用 ▲30円
ポテトS 600円 ポップコーンS ▲50円
▲280円

となり、1回あたり▲280円となります。
年間20回行ったとして、
@▲280円×20回=年間5,600円のコストダウン(お得) になり、
この金額を貯金するか他の買い物に回すとよいでしょうーー


チリも積もれば山です。
ちょっとした工夫で小遣いバックがあると便利ですねーー




◎訪問者カウンター◎
今日: -
昨日: -
合計: -