※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★パンジャブ


ジャンル: インド料理(カレー)
住  所: 和歌山市向167-1
      (和歌山大学の麓近くと言えばOK??)
営業時間: 11:00~15:00、17:00~22:30
駐 車 場: あり、5~6台は止めれると思う


パームシティーに向かう交差点を、和大に向かって左車線に走ると見えている
インド料理の専門店、パンジャブ さん。
わしが昔、和歌山大の学生だったころから存在を知ってましたが、
今回、初めて参戦しました。
外観はこんな感じ。


中に入ると白を基調にした普通のカフェの構造に、
ここもやはりインドチックな装飾が為されてます。
みたところ、ドアにはハヌマーン(※)の掛け物、
壁にはインドかどうかは不明ですが柄布が掛けられてます。

※ヒンドゥーの猿の神様。

店員さんは普通に日本の方でした。
メニューを渡されてなかを見ると、ランチメニューだけでしたが、

  ●カレー+ライスセット 650~700円程度
  ●カレー+ナンセット  750円前後
  ●タリーセット     900円
    (2種カレー+ナン+チキン+デザート+サラダ)
  ●パンジャブセット   1,300円程度  
    ( 〃 +骨付きチキン+インドのギョウザ??)

いずれもドリンク付き でした。
今回、ランチだけでしたの以上ですが、 他にもメニューがあるようです。 というか、根性がないわしは他にメニューないっすか?って聞かなかっただけですが。



で、わしは タリーセット を頼みました。
で、来たのがこれ…


むう、結構ボリュームある。
先ほども説明したように、

●2種のカレー
●ナン(ノーマル)
●タンドリーチキンとインドのソーセージ
●ライス
●サラダ
●デザート
●ドリンク

で、わし成人男性でこれだけあると腹大きくなります。

2種のカレーは チキンカレー、ベジタブルカレー のようです。

で、カレーなんですが、小さい容器に2種類入っているので、 1回のランチで2種の味わい ができるわけです。
ただそんなに極端に味わいは変わらないかな?

プラス、ナンだけでなく、少量のライスも添付されてます(画像真ん中の黄色いの)。
ナンは、ナンだけで食べると多少甘みがあります。
これにカレーをつけると、ああー、ガラムマサラで食べたインド本場の?カレーな味わいです。シチュー系というか。

しかし、いつもながらデジカメ撮影は根性がいります。
他のお客さんに変な目で見られないようにドキドキしてますわ(笑)
店員さんも若干怪しんでたろうよ…



わしはカレーを食べに和歌山駅周辺の-ガラムマサラさんによく出没するので、少し比較してみましょう。
ガラムマサラに較べて…

◆ランチメニューは、ボリュームはこちらの方が多い。
 (タンドリー、デザート分が多い)
◆カレーはランチだけだが、味の選択がなかった(ガラムはある)
◆カレールーの味も若干違う(当たり前か?)
◆ナンはパンジャブの方が甘口

なカンジです。
わしはガラムさんとこではいつもマトン(甘口)を頼む人なので、
辛さを選択したいところですが、他のサイトで検索してみると、
カレーもわしがたまたま今回見なかっただけで、種類自体は結構ありそうです。
後は辛さの選択はできるのでしょうか?そこに興味がそそられる。



いずれのお店も、カレー自体は(わしが勝手に名付けるところの)シチュー系なので、サッパリ系というよりも濃厚なカンジですが、カレーライスをいつも食べている人は、是非是非ひと味違った感じでナンで食してもらいたいところです。

場所に特化すれば、

◆ガラムマサラ…JR和歌山駅周辺
◆パンジャブ…ガーデンパーク近く

という棲み分けが出来ているように思えます。
ランチだけに限定して言えば、先ほどのように
それぞれの特徴があるので(ボリュームor辛さ選択等)、甲乙つけがたし。
なので、両方とも行って、較べてみてください。

※ただし個人的には、ガラムのほうが好きかな。

両方ともちょくちょくいくので、機会があれば色々と試して
報告内容を充実させていきたいところ。
しかし学生のときは名前だけは見るが、一切立ち寄ったことがない
お店に、mixiがきっかけで突入することになるとは意外でした(笑)

さてさて、今度はどこへ行こうか。




◎訪問者カウンター◎
今日: -
昨日: -
合計: -