※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★ロザリータに行ってきた。★
報告者:D★


住所:和歌山市本町3-4(ぶらくり丁旧丸正近く)
ジャンル:コーヒー&BAR
営業時間:12:00~0:00
定休日:火曜日
駐車場:なし?近くの100Pに。


先日、某検討委員会をした際にお声をかけていただいたので、
お詫びも兼ねてロザリータさんに行ってみた。



ロザリータのマスターさんは、某和歌山SNSでは古参で有名
で、
少しその話もかねて、ということだったのである。

場所はぶらくり丁、旧丸正の近く。黄色い五芒星の看板が目印になろう。

で、店内に入ってみると
クリムトやキュビズムをはじめてとして芸術作品のペーパーが
断片的に貼られており、






カウンターに座ると喫茶店と言うよりもホントに、夜のBAR
である。







マスターは勿論わしの事は知ってませんから、
普通にメニューをみて、フルーツスカッシュ




と、

ピーナツトースト
を頼んだ。



で、ピーナツトーストですが、
市販のものを使っているのは分かるのだけれども、
ピーナツバター自体は甘みの大分薄いもので、
ピーナツバターを塗る前に、
ノーマルのバターを塗っていたカンジで、
極度に甘くなく、結構美味しかった。


店内の雰囲気さながらに、少しマスターと話を
しましたが、マスターが(良い意味で)個性的で、
マスターが応援しているSNSについて、
少々語り合った。中身は割愛で…。


お店の雰囲気自体、結構独特なカンジがするし、
JAZZっぽい音楽が店内を流れ、夜のBARが
本旨だったりするのかなーと思われ。

一度夜にいけば、また店の雰囲気が違うのであろうか。

マスターには、今後も某SNSの応援をしていただき、
地元の活性化に繋げてもらいたいっす。
(マスターはローカルSNSの”名物”ユーザーである。)


(追記)
その後といえば、わしらが懸念したとおりのローカルSNSの
崩壊?を目の当たりにしているのが現状。
和歌山でがんばってほしかったが…

マスターも悲しんでいるだろう。

お店は健在であるので、是非お立ち寄りあれ。


トップページ