※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★喫茶トニオに行ってきた。★

報告者:D★(H20.3.22)


住所: 和歌山県和歌山市毛見1126-4
ジャンル:洋食メインに、喫茶店メニュー
営業時間:詳細は不明だが、夜も7時くらいまではやってる。
駐車場:近隣にあり


今や若いヤツがいく軽食の店といえば。
カフェが通称となっているが、だったら喫茶店は旧態依然で
飯を食いに行く対象とならないか?


『NO!あり得ません。』

喫茶店ってすげー居心地良い。
オサレな内装で、若いコがガヤガヤ騒ぐのがカフェで、
それはネタとしてよいけれど、
飯食いながら、週刊誌を読んでマッタリできる空間、
それが喫茶店の醍醐味ではないかね!
ぷー

さて、わしは喫茶店で好きな店があります。
紀三井寺競技場の前にある、
喫茶トニオがそれ。




わしが子供のころから利用しているので、
年期ありまっせ。
昼間は人がいっぱいっす。
場所として考えると、結構マニアックな場所にございますれば、
この盛況は人気店の印と言えましょう。

さて、わしがここで好きなのは
ミンチカツ定食である。



何が美味いって、
カツ自体がものすごく美味いわけではなく。
(普通にうまいですが、ものすごいわけでないが)

カツ+サラダのバランスが非常によいんです。
サラダが多めというか。


これって結構大事なところで、カツを食べると時に、
カツだけ食べるであろうか?
否、カツに付随してご飯も、みそ汁も、特にカツの重厚さを
弱めるために新鮮な野菜たべるっしょ?
そのバランスが◎。

加えて、空間自体に派手さがなく、
週刊誌、スポーツ新聞その他をみながら、
マッタリでする空間であること、林のごとし。


昼間なんて、サラリーマンのたまり場になってるときがある。
時間外に昼飯に食いにいっても、スーツ姿の人がちょこちょこ…
…仕事しろよー

ということで、喫茶店、いいすよ。
店の内装がどうとか、オサレ空間が優先されて
もてはやされる昨今、昔ながらの良い店も探していきたいっすーー

トップページ