※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★藪そばに行ってきた★

報告者:D★(H20.5.3)


住所:和歌山県有田郡湯浅町大字吉川1-23(済生会病院近く)
ジャンル:そば専門(+少々和食有り)
駐車場:有り、3台程度OK
お店のHP:http://www.kbc-net.co.jp/yabusoba/


唐突ですが、最近蕎麦にはまってます

蕎麦はパスタなどに較べるとアッサリしていて、飽きが来ません。
味付けも薄味が多いことから、蕎麦そのもの(素材等)でかなり
味わいに差が出てきます。



藪そばさんは、国道42号沿い済生会病院に至る細い道を
入って、民家の中に建ってます。



正直、土地勘がないと少し探ししづらいかと思われ。

お店の外観はこのようなカンジです。




藪そばさんは、昔は初島(有田市)で蕎麦だけではなく、
丼もの等も出していましたが、多忙さ故に
自分の作りたい蕎麦が作れないということで、
今の場所に移転すると共に、メインは蕎麦のみの
営業になったそうです。
つまり、最早趣味の範疇で蕎麦屋を営業しています。

全国紙でも取り上げられたりしたこともあり、
店員さんいわく『県外からもよく来る』ということです。

本日は、やぶそば旬の天ぷらを頼みました。

まず、旬の天ぷらです。



お野菜の天ぷらで、パリッとしている度合いは
所謂フツウの和食屋さんのそれを超えて
歯ごたえがよく、のみならず、味付けは
塩のみなのですが、こちらでは岩塩を渡され、
自分で岩塩を擦ってかける形になります。

画像右下にございますが、おわかりいただけますでしょうか。

岩塩の味はまろやか。

所謂量販店で売っている食塩が刺すような
辛みがあるのに較べて、かなりまろやかになってます。

この天ぷらを楽しんでいる途中で、
メインのやぶそばが出来てきました。
非常にシンプルな薬味やおつゆですから、
蕎麦自体の味わいが評価に直結しそうですが…




…感想からいうと、正直いって美味いです

そばってのはそれ自体あまり味わいがなく、
歯ごたえや舌触りをつゆなどの調味で味わう形と
なりますが、こちらの藪そばが非常に細めの麺であるが、
コシはもちろんのこと、舌触りが快く、
正直今まで行ったそば屋のなかではトップクラスです。


つなぎは1割程度しか使ってないようで、
蕎麦自体の食感の強いです。

こちらの蕎麦というのは、いきなり食べてみると
「ああ、美味しい」くらいに感じるかも知れませんが、
わしはこの後も蕎麦を他店で味わい、
出来がまるで違っていることを確認してしまいました。

その時は気づかなかったのですが、ここの蕎麦の出来は
素晴らしいです。



【全体評】

今のところ(2008/10/6現在)、わし的に和歌山で一番美味しい蕎麦です。
何がって、蕎麦自体の味がよかった。
和歌山市のチャレンジャーは藪そばさんに行く前に
他の蕎麦を食べてみてください。んで、藪そばを味わうと。

是非有田に行かれる際は、寄ってみるとよいかと。

ただし、他店よりお値段が高めです。
藪そばはもり2枚で1800円くらいですから、
それなりの気持ちで臨んでください。

でも、値段なりの味わいがあるのです。

オススメなので、是非。

蕎麦特集はまだまだつづく。

トップページ