OG8


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

目次


オーク&ゴブリン

オーク&ゴブリンの特徴

種族に富んでおり、ユニットのバラエティも豊富。
ユニットが総じて安価。
アニモスティにより、ユニットが自由に動かないときがあるため、それを踏まえた余裕のある運用がのぞまれる。
パニックを無視できるルールがより戦略性を高めている。

  • オーク系
 何よりチョッパが強い。徒歩の兵であれば、戦闘開始時のみ攻+1。
 また、総じて人間より耐久力が高い。
○オーク 安いのが長所。
○サヴェッジオーク 狂乱。ワードセーブ6。攻撃力が高いが、釣られやすいので信用できない。また、受け流しセービングは狂乱中不可。
○ブラックオーク 少々お高めですが、防御力攻撃力ともにトップクラス。

  • ゴブリン系
○ゴブリン そこそこ防御力がある。
○ナイトゴブリン さまざまなオプションがある。LDが低い。

  • 他の種族は個々の評価欄で。


長所

  • オークなど歩兵が強い (8版になってさらに強化)
  • 兵のバラエティが豊富 (編成の自由度が高い)
  • グァーグ! (アニモスティの強化版。タイミングがあえば形勢を一気に逆転できる)

短所

  • 敏が低い (ほとんどの兵が敏2。なので数押しで反撃の機会をうかがうことになる)
  • 全体的にLDが低め (とくにゴブリンが逃げまくり)
  • アニモスティで自由に動けないことがある (それをうまくコントロールしてこそ真の族長なるぞ!)



ユニット評価

スペシャルキャラクター

  • (ユニット名) ---P 評価:
ユニット名 スペシャルルール
評価と説明文

ロード

  • オーク ウォーボス
 オーク、サヴェッジオーク、ブラックオーク、いずれも頼りになる。
 単にロードが欲しいという人はオークで。
 サヴェッジオークはもう釣られてもいいからとにかく攻撃力が欲しいという人向け。
 ブラックオークはへビィアーマーを何が何でも着せたいという人くらい。

  • オーク グレイトシャーマン
 オーク安定。
 サヴェッジオークは攻撃回数を増やしたいときか、何らかの理由で防御力に心配のあるときだけ。
 しかし、敵が見えてなくても撃てる呪文が多いので、前に出る必要がない場合もある。
 サヴェッジを使うのは「カロスのどくろ杖」装備時くらいかもしれないが、
 筆者的にはグレイトシャーマンが装備するような代物ではないと考える。

  • ゴブリン ウォーボス
 オークのビッグボス(ヒーロー)より安い。
 ゴブリンとベースサイズが同じため、
 ゴブリンユニットに合流させてLD8を付与する使い方はできる。
 (8版ルールにより、ベースサイズの違うキャラクターは合流すると端っこに追いやられる)
 ゴブリン系のアイテムをたくさん装備させたいときや、
 気軽に100ポイントアイテムを装備させたいときなどに役立つ。
 「一般的なエンチャンテッドアイテム:フォズリックの折りたたみ式砦」なんかいかが?

  • ゴブリン グレイトシャーマン
 ゴブリンシャーマンの使う呪文はこまごました補助呪文が多い。
 接近戦に重きを置くアーミーの場合、案外役立つことが多い。

ヒーロー

  • オーク ビッグボス
 ダメージの底上げにかなり貢献する。
 アーミースタンダードベアラーにするなら生存確率がゴブリンより高いためこちらのほうがよりよい。
 また、ブラックオークはへビィアーマーを着ることができるうえ、
 グレイトウェポン、チョッパ二刀流など、さまざまな攻撃方法を選択できるため、
 マジックアイテムが装備できない状況(マジックバナーを持たせる場合、ポイントが足りない場合など)でも十分戦える。
 ブラックオークはグァーグ時に無判定でd6×2cm突撃するので、
 グァーグ時に確実に突撃させたいユニットに騎乗または合流させるとよいだろう(チャリオット、騎兵など)。


  • オーク シャーマン
 オーク安定。
 サヴェッジを使うのは「カロスのどくろ杖」装備時くらいかもしれない。
 格上キラーまたはモンスターキラーとして是非サヴェッジオークボア騎乗またはボアチャリオット騎乗で突撃したい。

  • ゴブリン ビッグボス
 アーミースタンダードをもたせる理由があまりない。
 ウルフ騎乗で旗を振りかざして回る、的な使い方はできるが、それはオークでも同じ。
 「一発屋杖」「安ピカ石」装備で攻10/自爆の突撃要因としか思えないのは下っ端の悲しい性か。

  • ゴブリン シャーマン
 ゴブリンシャーマンの使う呪文はこまごました補助呪文が多い。
 接近戦に重きを置くアーミーの場合、案外役立つことが多い。
 ナイトゴブリングレイトシャーマンlv4(185ポイント)よりは、
 ナイトゴブリンシャーマンlv2(85ポイント×2=170ポイント)はどちらがお得かが悩みどころ。
 筆者としては補助系呪文は分散して持たせるほうがよいように思う。

騎乗動物、乗り物
  • ワイヴァーン
 8版になって「踏み荒らし」がつき、これまでの打撃不足が払拭された感がある。
 しかしラージターゲットゆえの弱みは併せ持つため、油断できない。
 グァーグまで丘に隠したいところ。
 ※騎乗可能キャラクター:オーク系ウォーボス/グレイトシャーマン、アズハッグ 

  • ボアチャリオット
 モンスターに比べ、踏み荒らせない分見劣りするかもしれないが、
ボアの強さは健在。
 ルール改正により、「狂乱キャラクターを載せて突撃できなければしなくていい」
 というチャリオットお決まりの小ずるいテクニックができなくなった。
 ※騎乗可能キャラクター:オーク系ウォーボス/グレイトシャーマン、オーク系ビッグボス/シャーマン

  • ウルフチャリオット
 インパクトヒット時の攻撃力はボアチャリオットと同じ攻5 回d6+1。
 また、クルーが射撃できるのもささやかながらうれしい。
 ※騎乗可能キャラクター:ゴブリンウォーボス/グレイトシャーマン、ゴブリンビッグボス/シャーマン、グロム

  • グレイト・ケイヴ・スクイッグ
 ナイトゴブリン専用のランダム移動(3d6)する暴れキノコ。
 安ピカ石などを装備し、敵に突撃する捨て駒としては最適。
 破壊力もそこそこ強い。
 ※騎乗可能キャラクター:ナイトゴブリンウォーボス/ビッグボス

  • ジャイガンティック・スパイダー
 ゴブリン専用。
 ファストキャバルリではないため、スパイダーライダーに合流させる使い方ができなくなった。
 モデルはカッコイイがますます日の目を見なくなってしまっている。
 ※騎乗可能キャラクター:ゴブリンウォーボス、ゴブリンビッグボス

  • ボア
 オーク系専用。
 バーディング扱いの皮膚が強く、突撃時の攻5も侮れない。
 鎧の着ることができないシャーマンの身を守るのにお勧め。
 ※騎乗可能キャラクター:オーク系

  • ウルフ
 残念ながらファストキャバルリではないため、
 ファストキャバルリのウルフライダーに合流するメリットがない。
 しかし足の速さは健在で、シャーマンが敵陣深くに入り込んでの魔法によるかく乱などには役立つかもしれない。
 ※騎乗可能キャラクター:ゴブリンウォーボス/グレイトシャーマン、ゴブリンビッグボス/シャーマン




コア

スペシャル

レア




マジックアイテム評価

マジックウェポン

アイテム名 評価 備考

マジックアーマー

タリスマン

エンチャンテドアイテム

アーケインアイテム

マジックスタンダード



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。