ヴァンパイアパワー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

目次


ヴァンパイアパワー

セヴァード

  • 亡霊の姿
ものすごく凶悪な能力だが、マジックウェポンという弱点を克服しなければならない。
レイスに合流する唯一の方法。
相手がマジックウェポンを持っていなければ無双モード発動!
  • 屍喰らいの眷族
グール使用時にあると便利だが、最少数運用時は増産が完了するまで敵との接触時間を稼ぐ必要があるので微妙。
誰か一人だけ持っていれば良いので、戦慄の騎士+コレとかで良い。
1ユニット辺りに十分な量を確保したグールユニットが複数ある場合はかなり強力。
  • 人外の恐怖
恐慌が付く=ユニットの防御力アップ。
ポイントが余っていれば積極的に取りたい。

アルケイン

  • 負の芸術を極めし者
PD2個を50ポイントで買う。
毎ターン、ネヘクの祈祷を連発できるのは強力。
レベルアップと併用し難いのが難点。
  • 禁断の知識
正に禁断の能力。
これで8大魔法体系を選択してもネヘクの祈祷は使えるのだからVCってやつは…。
↑との相性抜群。
  • 暗黒の徒
PDを増やすだけなら負の~の方がお得。

べスティアーレ

  • 飛翔せる怪異
単独飛行は強力だが、ポイントが微妙。
ただ飛行が欲しいだけならヘルスティードに騎乗しよう。
『戦慄の騎士』と共に所持するのが最も有効だが、ロード選択時にしか使えない。
  • 終わり無き憎悪
VCの友。
接近戦闘を想定するなら必須。
  • 暗闇に潜む狩人
変則的能力。
ロード向けではないので、残る25Pが重要。
おススメは恐慌か憎悪。
コレを取ったならスペルはレイズデッド1択。

マーシアーレ

  • 紅き憤怒
ランス&憎悪=8回攻撃
  • 戦慄の騎士
セービング2+が欲しければ必須。
騎乗動物をバーディングナイトメア以外選択できなくなるのが弱点。
  • 死の化身
徒歩かモンスター騎乗時には必須能力。

コートリィ

  • 闇の威光
  • 地を歩む死神
歩く戦の軍旗。
ASB+戦の軍旗+コレ=+3ボーナス
  • 魅了
ダメージ振りなおしは貴重。
しかも-3修正だからほとんど自動成功みたいなもの。
戦闘系ヴァンパイアは憎悪と一緒に所持しておきたい。

マスター

  • 死者の主
スケルトンか…。
  • 来たれ夜の獣
フェルバットか…。
  • 来たれ屍肉喰らい
グール産めよ増やせよ地に満ちよ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。