WE設定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

目次


管理人 アーミー設定


古き神々達

ツリーマン・エインシェント
  • 命の大樹 Tree of Life
  • 戦の神 Ancient of War
  • 知の神 Ancient of Lore
  • 風の神 Ancient of Wind
アセル・ロゥレンを見守る神々達、神々は樹に宿り、エルフ達を産み、導く。

"人砦"オグマ Oghma ♂

ノーブル セラスゥイの血族(エターナルガード)
到底エルフとは考えられないようなオーガ級の巨躯を持つエルフの豪傑。
通常の倍はある大木のようなセィアラースを操って敵を薙ぎ倒す姿は、ビーストマン共に「オグマ一人で砦の護りに匹敵する」と言わせる程である。
数百年に渡ってアセル・ロゥレンの入り口を守護しており、未だに突破された事は無い。

"向う見ずな"ヴァンダロル Vandharol ♂

ノーブル オウリイェルの血族(ワイルドライダー)
高貴なる大鹿”グレィトスタッグ”に選ばれた若き戦士。
ワイルドライダーの斬り込み部隊の隊長を勤めるが、お調子者の性格が災いし、危機に陥る事も多い。
それでも、本人が死んでいないのは才能と言える、部下からはグレィトスタッグが選んでいなければ…との声も。

"根無草の"シルヴァヌス Shilvanus ♀

ハイボーン ラゥス=クルゥンの血族(オルター)
孤独を愛し、世俗を嫌うが、厄介事が向こうから勝手にやって来る特技を持つ
戒律を破りは日常茶飯事で、ロゥレンを離れて旅に出る事も屡
弓の腕は右に出る者がない凄腕であり、それだけは誰もが認めている
アリエルの髪の毛を弦に用いた弓を代々受け継いでいる

"羅刹"イリダン Illidhan ♂

ハイボーン カィダスの血族(ウォーダンサー)
幾度と無くビーストマン共と死闘を繰り広げてきた屈強の戦士。
クレセントエッジと呼ばれる三日月状の武器を扱い、倒したビーストマンをそのまま食べるという習慣を持っている。
その姿は、「魔を食らう魔」であり、次第に敵味方の両方から"羅刹"と呼ばれて恐れられるようになった。

"囁く風"シラ Sira ♀

ブランチレイス
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。