VC:アーミー別対策


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

目次


※相性は個人的な体感で書いています。

アーミー別対策

ウッドエルフ

相性:やや不利
士気値が高い種族で、こちらに対するカウンター兵科も多い。
移動・機動力・射程において完全に負けているので、勝負どころは魔法とロード&ヒーローの能力。

  • 対森の歌 難度S
通常ターンは森の歌をバウンドスペル(1~2)とカレインゴアの杖による複数回詠唱(2~3)とウィザード人数の合計値(1~3)回使用してくる。
合計すると難易度3を1~2回、難易度7程度を3~5回程度の計4~7回程度だ。
その全てをディスペルすることは事実上不可能なので、対抗手段として回数を減らす戦術と森の歌の意義を失わせる手段とが考えられる。
回数を減らす戦術とは、効率よくディスペルして1ターン辺りの森の歌使用回数を減らす戦術のこと。
森の歌の意義を失わせる戦術とは、ユニットや地形配置による森移動妨害などのこと。
難易度の低いバウンドスペルを中心にディスペルしていくのがセオリーだ。


  • 対グレイドガード

  • 対グレイドライダー 難度C
心理ルールにあまり強くないのでそれほど脅威ではない。
ただファストキャバルリーを積極的に狩れる兵科が存在しないので、ある程度放置するより他に手がない。

  • 対ウォーホークライダー 難度B
ネクロマンサーの天敵。
対策はユニットと合流することと魔法での攻撃&妨害。
飛行はこちらから攻めても無駄なので誘い出す手段を模索しよう。

  • 対単独行動のヒーロー 難度C
ヒーロー同士の戦闘力はこちらの方が高いので、ヒーローを使用するのが最も効果的。

森の精霊

  • 対ドライアド 難度A
この兵科に戦闘で勝利できる兵はVCではワイトとヴァンパイアのみ。
グールも先攻できれば好相性なのだが、移動力で負けるので何らかの工夫が必要。
ゾンビに当てられると瞬時に崩壊してしまうので、配置段階で絶対に当たらないように工夫しよう。

  • 対ワイルドライダー

  • 対ツリーキン 難度A
本来40mmベースへの対策はスピリットホストなのだが、このツリーキンに限っては例外でカウンター兵科たり得ない。
仕方ないので、ツリーキンにはランク歩兵か重騎兵のサイドアタックをもって当たるしかない。

  • 対ツリーマン 難度D
単体で強力な敵に対してVCは相性が良い。
場合によってはネヘクの祈祷で発生したゾンビを増やして無理やりぶつけて足止めしても数ターン稼げる。
ロード級ヴァンパイアを使えばそれほど苦も無く倒せるが、問題は森に篭られた場合。

オーク&ゴブリン

相性:

  • 対フェナティック


  • 対スクイッグ系

  • 対スピアチャッカ

  • 対ボアライダー

  • 対トロール


  • 対ジャイアント

  • 対グァーグマジック



ホード・オブ・ケイオス

相性:

  • 対モータル系全般

  • 対ケイオス・ウォリアー

  • 対ケイオス・ナイト

  • 対ケイオス・チャリオット


  • マローダー・ホースメン

  • ディスク・オブ・ティーンチ

ブレトニア

相性:

  • 対ナイト系


  • 対ペガサスナイト
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。