分散隊形考察


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

目次


分散隊形とは

特徴

最高の機動兵科。
単独行動のヒーローとほぼ同じ性能だが、視界と兵力と攻撃回数で優る。
防御力は紙だが、射撃に強く、その移動制限の少なさも伴って生存力は非常に高い。
ただ、実際の戦闘は基本的にボーナス無しなので実力だけで倒さなければいけない事から、格上の相手を倒し辛いと言うのがある。

戦略上の役目

役目は軽騎兵のそれと似ている。囮役。
軽騎兵よりは、火力や射撃に対する生存能力が優れているが、
逃げれる確率、逃走後の復帰の遅さ、側面攻撃でも相手のランクボーナスを消せない等の部分で劣る。

実際の動き

できれば射撃を持つスカーミッシャーで行いたい。
軽騎兵ほど移動に自由が利く訳ではないので、あまり期待しない事。

敵の視界外へと

側面からいつでも突撃をかけれる準備をしておこう

後詰め

視界に制限が無いので後詰め役に適している。
乱れた戦場の真ん中に入って縦横無尽に敵を蹴散らすのが得意。

地形

何を使うか?

丘のような視界が通るもの以外なら、何を使っても良い。
あればあるだけ有利といえよう。

どのように置くか?

出来るだけ敵陣に近い場所に置いておきたい。

対分散隊形

ユニット対策に纏めました。

総評

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。