※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ポリジャーバンドは中央にある移動平均線と上下に2本ずつある標準偏差バンドで構成されています。
一番上のバンドは+2α
上から2番めのばんどが+α
中央のバンドが移動平均線
下から2番目のバンドが-α
1番下のバンドが-2α
このバンド内で為替の価格が変動するという前提
+2αバンドに近づけば売り
-2αバンドに近づけば買い

バンドの幅が広いときは変動率が大きく
狭い時は変動率が小さくある一定の価格の範囲内で上下を繰り返す相場になりやすい

  1. +αよりも上でローソク足が推移しているときは、トレンドが硬いと判断
  2. ローソク足が+αを下に割ったら売り
  3. ローソク足が+2αを上に突き出たときが反発を警戒して売り
  4. ローソク足が-2αを下に割った後、再び上に抜けていくときは買い