ドラゴンマスター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


クラス特性

  他のクラスに比べて数値的に劣る部分がほとんどの割合を占める。戦闘に関して
  このドラゴンマスターで効率を出すには召喚魔法のヨルムンガンドを対雑魚戦で使う事以外に無い
  リースが覚える召喚魔法の中でヨルムンガンドは1番威力が高い
  これを活かすには"グランデヴィナと組む"事

  「ヨルムンガンド詠唱→ダブルスペル詠唱→ヨルムンガンド発動→ダブルスペル発動」

  この複合詠唱キャンセル連携でマップに配置されている全ての雑魚敵へ致死ダメージを与えられる(※)
  メイガスと組んでダブルスペルをエインシャントに変えればスターランサーのマルドゥークでも
  フェンリルナイトのラミアンナーガでも事足りるが、ダブルスペルと組み合わせて
  マップに配置されている全ての雑魚敵へ致死ダメージを与えられるのはヨルムンガンドのみ
  よって攻撃魔法特化という趣向でメイガスの代わりにグランデヴィナをPTの一員とする時にのみ
  時効率、消費MP効率を上げられるという事。マルドゥークやラミアンナーガの場合は
  プチドラゾンビ、カーミラクィーンでダメージ不足を起こす。ヨルムンガンドの威力は
  本拠地の敵イビルシャーマンや敵ネクロマンサーのHPがぎりぎり半分以下にならないダメージな為
  ここからダブルスペルで致死ダメージを与えればヒールライトでの反撃はされない
  更に毒状態になった敵イビルシャーマンや敵ネクロマンサーは次の攻撃を受けると同時に
  ティンクルレインの詠唱を始めるが、この時のダメージでHP1/2や1/4値点を経過していた場合も
  ヒールライトの詠唱を回避出来る。沈黙の防御性能には劣るが毒でのダメージも反撃の対象にならない
  毒のダメージでHP1/2を下回らせたりHPを0にさせる事でも反撃を防げる

  ※Lv.48以上のカーミラクィーンはHPがわずかに余りワンテンポ遅れで毒死する
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。