※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

こんにちは、マビが臨時メンテやってるので記事を書きに来たうぃヴぇるんです。
いやぁ、うぃヴぇるんって打ち易いわw

ヒーラーへの道、ついにまとめ編です。
ネタが思いつかないからまとめなんかじゃないのです。多分。

その1  大量の物資。
 すぐに息切れたり物資が切れたりしちゃいけません。
 ある人がこんなことを言っていました 「ヒーリングランクが高い人がヒーラーじゃない。誰よりも多く物資を持ち、それを誰よりも有効活用する人」 がヒーラーだと。
 だからヒーラーのインベはマナポと包帯、さらに羽根で出来ていると良いんじゃないでしょうか?

その2  無償で奉仕する心。
 ヒーラーは多分一番儲かりません。魔法士さんのように筏も行けませんしダンジョンでも赤字です。
 それでも味方の為に何万でも飛ばせる人が本当のヒーラーだと思っています。
 なので戦闘しないでいい資金源は必須とも言えます。

その3  誰よりも硬く。
 ヒーラーは前衛よりも優れた生存術が必要だと言います。
 先にヒーラーが死んでしまっては意味が無いですし、回復してもらっていてはヒーラーの意味がありません。
 だから誰よりも硬く、タゲ回避能力が高くないといけないんだと思います。

その4  友好関係を大切に。
 スタイル問わず必要なことですが声を大にして言ってみます。
 ヒーラーは支援職であるがゆえにソロで戦いをすることは苦手です。
 なのでヒーラーである事を理解し、ダンジョンなどに呼んでくれる友達が多いと良いです。
 ダンジョン好きな人だとさらに嬉しいかも・・・?

こんなんでしょうかね?書いてる内に自分が未熟な感じが凄く・・・w
最後に夢でも書いて行こうか、マビノギ公式の掲示板で「ヒーラー」と検索するといくつかスレッドが出てきます。
そいでね、 「「貴方が居ればナオサポあっても無くても変わらない」と言われるくらいが真のヒーラーだ」 って事が書いてあったんです、うん。言われてみたいなー、なんて。
目指したところは遠いのか近いのか。
  • ちなみにヒーラーさんが祝ポ持ってたりすると凄く助かる。
    ていうか古箱の中に祝ポ詰めれば歩く聖堂になるのです。 -- ぷ物 (2009-03-06 16:29:11)
  • 祝Pですか・・・fm、それは思いつかなかったw
    溜め込んで持っておこうかな -- うぃヴぇるん (2009-03-06 16:32:24)
名前:
コメント:
ps.なんだか独白っぽくなってますな、失礼。
  そのうち総まとめで指南ページでも作ってみようかな