※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


AIとは

人工知能(artificial intelligence)の略です。
マビノギのAIなら簡易人工知能でしょうか?
ペットに「相手がこうやっててこんな状態ならこうする」という指示を送る物です。
人工知能とか凄そうな名前を冠しつつも実は単純。でも上手く言う事聞かない。そんなヤツ。

AIの搭載手順

ブラウザ上に掲載されているAIの登録方法を書いていきます。

登録

コピーアンドペースト方式
ブラウザに載っているものをマビノギクライアントまで持って行きます。
まず好きなサイトの好きなAIをコピーしてください、普通にコピーで大丈夫です。
次にマビノギの「ペット」画面から「AI設定」クリックします。
開いた「ペットキャラクターAI設定」の上部にある「新AI」をクリックします。
上の「ソースを見る」タブから「貼り付け」を選択、AI名を入力したあとに「確認」をクリックしてください。これでリストにAIが追加されたはずです。

.xml保存方式
当サイトの「.xmlファイルを保存」をクリックして、「マイドキュメント\マビノギ\ペットキャラクター AI」の中に保存します。
あとはマビノギを起動するだけでリストの中に追加されています。
※起動したままでは反映されません。その場合はクライアントの再起動をしてください。

搭載

搭載というか指示です。ペットにそのAIを実行するように指示をするやりかたです。
AIを搭載したいペットを呼び出し、右クリックして「AI設定」をクリックします。
次に出てきた画面から搭載したいAIをクリックし、「適用」をクリックしてください。
これで搭載が完了です。AIの説明をよく読んでから近くの雑魚でテストしてみてください。

ジャンルとその特性

うぃヴぇるんが すごく勝手に 考えたジャンル分けと特性です。
使い分ける参考にでもしてみてください。

殲滅タイプ

敵を索敵し、倒していくAIです。
雑魚狩りや簡単なD攻略では役に立ちますが、強敵に会うと軽く死ぬ場合が殆どです。特にパーティーなどで使うとテンポを崩したりしかねないので注意しましょう。
上記の通り用途としては雑魚狩り、D攻略でサボりたい時でしょうか?

護衛タイプ(ノーマル)

主人に攻撃をしようとする敵を倒していくAIです。
先行しないのでテンポを崩さず、パーティなどでも有効に使えます。
比較的オールマイティにこなせますが、パッシブ持ちに対しては邪魔なだけの場合もあります。

護衛タイプ(クチチさん)

弓師の友であるウィンドミルを使えるペットを利用したAIです。
汎用性に優れず、単体では非常に弱いです。ですが、弓師と共に行動した場合は恐るべき力を発揮します。
用途は弓師さんの支援・護衛でしょうか。魔法師さんも使えますが、やっぱり弓師さんしか使ってるのは見ませんね。

連携タイプ

主人のカウンタのタイミングに合わせてIBを入れてくれたり、弓師の主人の為に敵を足止めするAIです。
自衛手段を持たないことが多く単体では弱いですが、主人と連携してこそ真価を発揮するといえるAIです。
しかしこの手のAIは作るのが難しい・・・

回復タイプ

主人が被弾した時に回復を行ってくれるAIです。
元から入っている為か必要ないからか、滅多に作られる事はないです。
しかし、AI一覧に1つは忍ばせておくと心強いかもしれません。

癒し系

平和な雰囲気を醸し出してくれたりするAIです。
羊や犬猫などに搭載すると楽しいです。
しかし実戦では邪魔なだけなので安全な場所で使いましょう。

ネタ

笑いを取ったりする為のAI。
追跡系のAIは邪魔になったりするので、他人にいきなり追跡させたりしちゃいけません。
これまた自衛手段などを持たないので安全な場所で使いましょう。