※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


出来ましたよ、ええ。
ついに出来ましたよ、例の無謀な何かが。

傾 け る と 壊 れ る  という尋常じゃないという仕様。
もっと言うとHDDなんて無いし、容量なんて2GBしかない。

それでもまあ、起動速度は1分以下で、終了に至っては30秒切る事すら。
 ・・・いやまあ、その分だけ出来る事も少ないけれど。

以下、技術的(?)情報。

Puppy LinuxをUSBメモリーからブート。
ちなみに、光学ドライブなんかは搭載してないので、BIOS設定でUSB以外全部使わないようにしてあります。
電源装置を固定して無いのが難点・・・?
 ・・・いや、どう考えても設計ミスですが。
スイッチは単純なATX電源スイッチをつる下げただけ。
IOパネルを取り付けてないので、もう一個買ってくればリセットスイッチとかも付けられそう。
LEDランプ等は無し。勘で判断。
ケースはがばっと開きます。底板、フロントパネル(普通のPCで言うバックパネル)以外全部開く構造。あんまり上手く出来て無いので詳細は書きませんがw

マザーボード BOX510MO 7,480円
電源 MITY MITE 2 6,580円
メモリー その辺に合った 1GB*2 ぷらいすれす
HDD その辺に合ったUSBメモリ 2GB ぷらいすれす
スイッチ ATX電源スイッチキット 620円
アクリル素材 acry-yaさんで購入 5,006円
合計 19,686円
なんとか2万円以下に収まった。
工具類も含めちゃうと軽く超えてしまうのだけれど・・・まあ、気のせいでしょう、きっと。
  • はじめまして(でいいのでしょうか
    感想:一体何が起きているんだ…
    以上です、はい -- 青いあの人 (2010-11-16 02:32:05)
  • おお、コメ感謝です。
    何が起きているのか、私も分かりません。
    以上です。 -- うぃヴぇるん (2010-11-18 21:49:17)
名前:
コメント:
p.s.ちなみにもうひとつ。かなり適当な図面しか書いてなかったので、ものっそい計画変更しまくってます。形になったから良かったけれど・・・ねぇ。