《連鎖破壊》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

連鎖破壊(チェーン・デストラクション)/Chain Destruction》

通常罠
攻撃力2000以下のモンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚されたら発動する事ができる。
そのモンスターのコントローラーの手札とデッキから同名カードを全て破壊する。
その後デッキをシャッフルする。

関連カード


収録パック等 [#i1dc91cc]


FAQ

Q:《プロト・サイバー・ドラゴン》?の召喚時にこのカードが発動された場合、《サイバー・ドラゴン》?をデッキから破壊しますか?
A:はい、します。なお、《プロト・サイバー・ドラゴン》?は破壊されません。

Q:チェーン2以上で召喚されたモンスターに対し、発動できますか?
A:別の処理が召喚の後に入る場合は、タイミングを逃す形となり発動できません。
  チェーンが積まれた場合は、チェーン1での召喚にのみ発動できます。

Q:罠モンスターの特殊召喚に対し発動できますか?
A:はい、できます。この場合も、同名カードを破壊します。

Q:融合モンスターの特殊召喚に対し発動できますか?
A:はい、できます。この場合は融合デッキから同名カードを破壊します。

Q:《ダークゾーン》発動中に《デーモン・ソルジャー》?を召喚した時に発動できますか?
A:いいえ、できません。フィールド魔法の効果はフィールドに出た時点で発揮されるため、攻撃力2400のモンスターを召喚した扱いとなるためです。
  フィールド魔法以外の永続的な効果が適用されている場合も、同様です。

Q:攻撃力2000のモンスターの特殊召喚時にこのカードを発動したところ、相手はこのカードにチェーンし《突進》を発動しました。
  この場合、処理はどのようになりますか?
A:発動に成功した後の攻撃力は不問です。問題なく処理を行います。

Q:《古代の機械工兵》?《サイバー・フェニックス》?等に対して発動した場合は無効になりますか?
A:はい。対象を指定して発動?する罠カードなので無効化されます。
  デッキ・手札の同名カードが破壊されることもありません。

Q:《E・HERO ワイルドマン》?《天下人 紫炎》?に対して発動した場合、デッキ・手札の同名カードを破壊することはできますか?
A:召喚したモンスターに何ら影響を与えないので可能です。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。