《強制接収》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《強制接収/Forced Requisition》

永続罠
自分が手札を捨てた時に発動する事ができる。
その後自分が手札を1枚捨てる度に、相手も同じ枚数分手札を捨てる。

関連カード


―処理の最後に自分の手札を捨てる効果を持つカード

―相手が使うことで自分の手札が捨てられ発動条件を満たせるカード

―コストとして自分の手札を捨てるカード

―手札を捨てる点は同じだが発動条件を満たせないカード

収録パック等


FAQ

Q:コストとして手札を捨てた場合、このカードは発動できますか?
A:このカードが既に表側表示になっている場合は、相手の手札を捨てさせます。
 ですが、コストとして捨てた場合このカードをセット状態から表側表示にすることはできません。
 (捨てる行為で処理が終わらないため)

Q:《強制接収》を2枚発動させておいて、《暗黒界の雷》?の効果などで1枚手札を捨てた時、相手には2枚捨てさせることができますか?
A:はい。《強制接収》の効果は重複します。

Q:《手札抹殺》?を使用したとき、《強制接収》の効果はありますか?
 また、効果があるとき、手札を相手に捨てさせるのは相手がカードを引く前か、それとも引いた後ですか?
A:はい。引いた後です。一連の処理が終了したあとに、累積した枚数分捨てさせます。

Q:初期のカードに記載されている「枚数は累積する」とはどういう意味ですか?
A:1枚捨てたなら1枚、2枚捨てたなら2枚捨てさせることができるという意味です。

Q:相手の手札が0枚の時に自分が手札を捨てた場合、《強制接収》の効果は処理しないのですか?
A:はい。何も起きません。
 捨てさせるタイミングで手札がなかった場合、そのあとで相手の手札が増えたとしても、その増えた手札を捨てさせることは出来ません。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。