《D・ナポレオン》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《D(ダーク)・ナポレオン/Meda Bat》

通常モンスター
星2/闇属性/悪魔族/攻 800/守 400
心の悪しき者がつくった目玉の悪魔。ダークボムで爆破攻撃。

  • 原作・アニメにおいて―
  • 究極のDのカード。エド・フェニックスとナポレオン教頭のタッグがこのカードで勝利を手にしたのは余りにも有名だが、実はこのカードを作ったのは加納マルタンの父親。
  • エドがカードが見えなくなったときにマルタンがDを継ぐきっかけとなったカードもこれで、マルタンが影丸・破滅の光・ユベル・ダークネスに止めを刺したカードとしてアニメでの扱いはかなり優遇されている。
  • ミスターTによってナポレオンがダーク化したときのエピソードは視聴者の涙を誘った。
  • 最終話で《恐竜人》とともにダークネスを撃破した後は、ダークネスを消滅させるために《自爆スイッチ》?を発動させて自分の命を引き換えに世界に平和を取り戻した。
  • ラストシーンでこっそりとこのカードが映っているという演出もある。

収録パック等

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。