※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

こんにちは。皆さんいかがお過ごしか。

大学組(といっても私以外)は講義&サークル&友人関係で毎日忙しいことと思ふ。
僕は相変わらず河○塾で一度やったことをまた教わるというなんとも屈辱な日々を送っている。
同じクラスの浪人仲間もできたが、なんか複雑だ。
土日は暇なんだか、暇じゃないんだかよくわからない状況。


話は変わるが「資本主義」ときたらカール・マルクスを思い浮かばない人はいないだろう。
20世紀に活躍したドイツの経済学者(哲学でも有名)だが
「資本論」に関する本を書店で見つけてパラパラ読んでみたんだな。

ま~知らない言葉のオンパレードで、内容がいまいち掴めない。
どうやらそこに魅力を感じたみたいで。

ロジカルに物事を考えることにハマってきた私にはいい機会かもしれんな。
まぁ大した脳を持ち合わせていないので理解するのにだいぶ時間がかかるのだけどね。

受験終わったら掘り下げて研究してみようかなぁと思ふ。



さて本題。
5月13日、今日は「母の日」だ。
日本やアメリカでは「5月の第2日曜日」のことをいう。
しかしこの日は私にとってなんとも考えさせる日である。

毎年この日が来るとなにを贈ろうか毎回悩む。
日頃の母の苦労に感謝するという日で、カーネーションを贈るのが一般的になっている
「花を贈る」なんてきざなことは私にはできん。

しかも自分で稼いだわけでもない家庭によって支給される小遣いで
感謝の品を買うのにかなりの違和感と抵抗を覚えるのが私の性格。

考えすぎなのは分かっているが
だからと言ってバイトする暇なんてなし、ロト6に運を託すのもどこか心配。


というわけで金の件はあきらめて、何を買うか悩み中。
たぶん食い物をあげると思ふ(食ってなくなるのが一番スッキリ)。


いきなり終えます。
悩める18歳でした。

present by coxinha