※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 やべえ、これ上手く行けば毎日更新できるよ!皆の力を合わせればね!
こんにちわ。かもめである。コシーニャ氏の記事を読み色々と考えさせられたので、そのことについて書き残そうと思う。
 資本論。私は理系であるから(言い訳)その手のものには全く知識がないので、記事を見た時、うへぇと思ったのだが、どうだろう。そもそもこの集まりというのは、西洋文化研究が目的らしい。それならば西洋文化を研究するまでだと思うのだが、どういうことだ。我々は集まって、ジュース飲んでトランプしてるだけではないか。これでは地元の中学生とやってることと相違ないではないか。
 ということで、西洋文化の研究をしたいと思ったのだが、いかんせん西洋文化の研究自体得体の知れないものである。なんも思いつかない。遠い昔のように感じられる中学生の頃は、「三平方の定理は素晴らしい西洋文化だ」と声を大にして言っていたが、今じゃそれはただの話のネタにしかならない。
 ここで一つ、夏に向けて、…別に夏じゃなくてもいいや。何か真面目な活動を計画するというのはどうだろうか。目標のない活動ほど味気無いものはない。
もっとこうさ!知の融合的なさ!活動をさ!

 まあ俺なんも思いついてないし、たぶん企画倒れになるかもしれないが、企画してる時が一番楽しいんだからいいじゃない、企画したって。

 ちょっと今考えた例を上げると、研究員それぞれ研究するテーマを決めて(コシーニャ氏の記事を借りると例えば『資本論』について、理系だったらジョン・タイターとかカー・ブラックホールとかタイムマシンとかを数式交えてやれば面白そう)皆の前で発表するとか。って思ったけどやっぱ面倒だな。
だめだ。これで終わっちゃう。

 話題ふくらませるだけふくらませて解決してないから、なんで記事書いたか理由聞かれそうだから答えとくわ。
横国大のミルキィホームズイベント当たったから、嬉しかったので更新しました。

 ごめん。ではまた。
文責/かもめ