斬撃のREGINLEIV LIMITED SOUNDTRACK ―神話の旋律―

Amazonで本作を購入した人には、特典として非売品のサウンドトラックが付属されていた。
高田 雅史(まさふみ)氏が作曲した曲が全11曲収録されている。
どんな曲なのか、どのステージで使われているかなどを追記していってください。


01 Theme of REGINLEIV

  • タイトル画面の音楽。それにしても何故他のキャラを差し置いてラーンさんがいるのだろうか……

02 予兆

  • 準備画面の音楽。どことなく北欧っぽい(?)音楽である。

03 戦いの螺旋

  • 汎用戦闘曲。後半のストリングスの盛り上がりがパネェ。

04 小さい花の夢

  • ラーン初登場時など。タイトルからしてラーン専用っぽい雰囲気が漂っている。
    • もしかしてラーンさんもっと重要な役割があったのを削られでもしたんじゃなかろうか?

05 ラグナロクの真実

  • ロキ戦後の例の罠演出時に流れ始める。
    • 確かに真実っちゃ真実ですけど……

06 狂戦士の咆哮

  • レギン初登場時。そのまんまである。

07 敵襲

  • 公式PVで使われているなど、斬撃のREGINLEIVを代表する音楽と言えよう。
    • PVラストの音楽に合わせて斬撃→タイトル表示の流れに痺れたのは俺だけじゃないはず。

08 絶望の楔

  • ステージ1、62などで流れる曲。
    • 実質の最難関である「ラストステージの手前」で、ステージ1と同じ曲が流れるパターンがサンドゲーにはわりと多い

09 異世界

  • オンラインモードで使われる音楽。「予兆」のアレンジとなっている。
  • 曲名通り、オンラインモードはオフラインモードとは違って「異世界」の戦いを強いられる。

10 攻勢の刻

  • ユラン平原の大決戦で初めて流れる曲。こちらからの攻勢や反撃にうって出る際に掛かる事が多い。
  • 戦いにはもってこいのアドレナリンが上昇する音楽。

11 滅びの神話

  • エンディング(スタッフロール)に流れる曲
  • 最もケルトっぽい音楽