※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まずSpdではモンスター10枚
マジック・スーパー4枚
と決まっています。
そしてモンスターの量ですが
まず前衛と後衛の数が重要です
なぜならはじめの手札が後衛だけにならないように
しなければならないからです
その場合まず
管理人の場合・大半は下のような枚数です
前衛・6枚
後衛・4枚

ですが実際には後衛は3枚のほうが安定します。
なぜなら4枚よりか3枚の方が確実に
後衛が手札に3枚来る確立がへります。
ですが後衛が3枚ということは後衛が倒れれば
後ほかは前衛ということになります。
なので中衛モンスターを入れるべきです
中衛モンスターとは前衛であり後衛の役割ができるモンスターです

例えばボムゾウです。
ボムゾウの特技は一つ飛びなので後衛の役割ができます

ですが中衛モンスターとは言えそうでいえないモンスターがいます
それはアーシュ&ロロです。
アーシュ&ロロは特技が一度しかつかえません
なのでこのモンスターは後衛モンスターの代わりが一回しかできません
なのでこのモンスターを使うのならまず大事なときに特技を使う必要があります

最後にSpdで役に立つカードです。
役に立つほど☆がつきます (最高☆5)

ラッフィー ☆☆☆☆
理由:前衛にいれば後衛のモンスターにコストなしで攻撃ができるため
   さらに比較的に平均のモンスターでもあるからです。
   なぜならスーパーにもなれ特技もありHP5だから

神斬丸 ☆☆☆
理由:ラッフィーとは違い特技はストーン二つ必要だからです
   理由はラッフィーとほとんど同じです。

フェニックス ☆☆☆
理由:はっきし言うとSpd専用カードと思ったほうがいい
   Spdでつかう相手モンスターだけにLV1なら1LV2なら2
   と相手全域に攻撃できるからです。
   後衛にも攻撃できるというところが一番のいいところです

パワー2 ☆☆☆☆
理由:コスト1でなおかつ前衛に出た後衛モンスターの
   パワーを2にできなおかつ相手のスーパーカードの
   パワーを2にすることができるからです。

スパーク ☆☆☆
理由:上のパワー2と同じでコストが1でなおかつ相手モンスター
   のHPを1減らせるからです。
   けれど欠点があり盾にめっぽう弱いです。そのためパワー2よりかはした