※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロラチリスト狂介~幼裂陵辱七日間 茶葉☆姫D 09/05/02 拉致監禁調教ADV P
誰がそう呼び始めたのか……。
いつからそう呼ばれ始めたのか……。
気付いた時には、俺は世界でたった一人の
『プロラチリスト』と呼ばれるようになっていた。
 
読んで字の如く、ラチのプロだ。
そうして俺は今日も獲物を求め、冷え切った街を彷徨うのだった——。
 
細い路地を入り、ビルに囲まれた表通りから住宅街へと移動する。
大通りとは打って変わって、まるで静かな場所。
多くの人間が存在しているはずのこの街でも、時間帯によっては
心理的な死角になる場所だ。
 
結菜「…………」
狂介「…………」
 
全く人通りのない住宅街で、偶然一人の少女が目に入る。
幼気な少女。
どうやら下校中らしい。
腕時計に目を遣り、今の時間から少女の年齢を探る。
狂介「くく……たまにはこういうのも悪くないか」
 
一時の快楽に思いを馳せながら、
いつものようにハンカチに特製の麻酔を染み込ませる俺だった。
 
------------------------------------------------------ 
キチガイ団体の『レイプレイ』への非難が高まる中、ロリっ娘HBの報告。 
『プロラチリスト狂介~幼裂陵辱七日間』 
ttp://gyut.to/dojin/dojin_product_detail.phtml?&item_id=16810 
ENDで、小学生のヒロインが妊娠。全裸・ランドセルを背負った状態で騎乗位ボテH。 
ちなみにお赤飯前の、初排卵初妊娠。 
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|