魔法戦記リリカルなのは A's魔法辞典♯7


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サンダーブレイド
ロックオン式の複数攻撃魔法。圧縮魔力刃の生成射出、命中後に放電を伴って爆破することで、対象を破壊する。
バインド等の副効果を持たないかわり、物理・魔力ともに破壊力が高く設定されている。



パンツァーガイスト
シグナムが身に纏う防御魔法。攻撃をしながら全身を覆うことはできないため、防御箇所を集中し、フェイトの攻撃を弾いている。



ディフェンサ―プラス
フェイトの防御魔法。受け止めるよりは反らすための防御魔法で、命中個所に一点集中することで、防御効果を高めている。



シュランゲバイセン・アングリフ
レヴァンティンの連結刃形態、シュランゲフォルムから繰り出す空間攻撃。
長く伸びる刃を自在に舞わせ、対象の機動を阻害。動きを封じた相手に剣尖での一撃を打ち込む。
有線連結された刃はシグナムの魔力を完全な形で伝えるため、舞い踊る連結刃は高い運動エネルギーと強力なバリア破壊能力を併せ持つ。
反面、発動中の移動不能、刀身での防御が困難になるなどのリスクも負う。



ハーケンセイバー
ハーケンフォームの刃に、高速回転を与えて打ち出す魔力刃攻撃。
高い切断力を誇る他、自動誘導の性能を持ち、発射後は自動的にロックした対象へ向かって飛翔する。



ブリッツラッシュ
加速魔法。高速機動に優れるフェイトの飛翔をさらに加速する効果がある。



ハーケンスラッシュ
ハーケンフォームの刃を瞬間的に強化する魔法。その刃は鋼鉄すらたやすく断ち切る。




レヴァンティンの一部である鞘は、刀身と同様の強度を持ち、シグナムの魔力を完全な形で通すことができる。
防御魔法であるパンツァーガイストを纏わせることで、魔力刃攻撃を受け止め、弾くことも可能となっている。
また刀身を収めることで刀身に魔力を圧縮する圧縮機としての効果も持つ。



飛竜一閃
シュランゲフォルムから繰り出す魔力斬撃。鞘に収めて圧縮した魔力を、連結刃の刀身に纏わせて放つ。
シグナムの魔力資質とレヴァンティンの機能によって、炎とともに放たれる巨大な魔力を伴う長大な斬撃は、もはや「砲」と言っても差し支えのないサイズと射程を誇る。
純粋魔力と鋭い連結刃の同時到達は、受ける対象に防御を許さない貫通力を持つ。



プラズマスマッシャー
フェイトの砲撃魔法。電光を伴う純粋魔力攻撃。中近距離での高速戦に特化するため、最大射程を犠牲に、威力と発射速度を高めた設定になっている。
発射に環状魔法陣の加速・増幅リングを複数使用しており、攻撃のオールラウンダーであるフェイトの制御スキルの高さがうかがえる。



アイゼンゲホイル
閃光と音による、瞬間的なスタン効果を目的とした空間攻撃。範囲内の対象の視覚・聴覚を一時的に奪う効果がある他、レーダージャミングの効果もある。
生成した衝撃弾をハンマーヘッドで叩くことで発生し、直接的な攻撃力は存在しない。



ディバインバスター・エクステンション
レイジングハートエクセリオンの新モード、バスターモードから放つ砲撃魔法。
エクステンション(伸長)の名の通り、最大射程の延長が最大の特徴であり、通常の戦闘距離を超えたアウトレンジ狙撃をも可能としている。
アウトレンジを一瞬で踏破する驚異的な弾速、超長距離飛翔を行っても減衰することのない精度と威力、元来のディバインバスターが持つ強靭なバリア貫通能力。
すべてが高いレベルでまとめられた、なのはの「砲撃魔導師」としての本領発揮ともいえる魔法である。



ロングレンジバインド
長距離での拘束魔法。中距離で使用するバインド魔法を遠距離で、かつ高速に発動するのには、極めて高い技術を要する。



バインドブレイク
自らにかけられたバインドを破壊する魔法。方式解析を行って結合を解きながら、魔力を込めて破壊する方式が一般的である。



次元転送
別の次元へ移動する転送魔法。ベルカの一般的な魔法ではなく、守護騎士システムに実装された特殊魔法のようである。



リンカーコア摘出
魔法の方式は不明だが、肉体を傷つけず、魔力外皮を破ってリンカーコアのみを摘出していることから、
シャマルの使う「旅の鏡」と類似する、転移・転送魔法の応用による魔法のようである。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。