Design03 トーマ・アヴェニール×ディバイダー996第2形態&戦闘防護服第2形態「黒騎士」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔法少女リリカルなのはForceNEXT Design03
「リリカルなのは」の新しいカタチ。なのは、スバルに続いて、シリーズ第4期主人公・トーマが新たなる姿を見せる!
トーマ・アヴェニール×ディバイダー996第2形態&戦闘防護服第2形態「黒騎士」

ディバイダ―996第2形態
EC因子適合者、トーマ・アヴェニールが保有するディバイダー「996」。
通常3桁の数字で表されるディバイダーのナンバリングのうち、末尾に近いこの機体には謎が多い。
通常、ディバイダーは駆動触媒である「リアクター」を介して「リアクト」を行い、術者自身とディバイダーの全機能を開放する。
しかし996はリアクター無しで形状変化を見せており、通常のディバイダーにおけるリアクト状態に近い形態を取っている。
ナイフ状だったブレード部分は「剣」と呼んでいいほどに肥大し、リボルバーやバレルの部分にも大幅な変化がみられ、
左手にも盾と刃物が一体化した形状の武装が発生している。
白銀色だった銃身は黒と赤に彩られており、この色彩や形状の変化について、
「ディバイダーの形状変化は、使用者の闘争本能や戦いへの意志が映し出される」という研究説が上がってきているが、
その検証はいまだなされていない。

戦闘防護服第2形態「黒騎士」
魔導師がバリアジャケットを、騎士が騎士甲冑をまとうように、EC因子適合者は戦闘時に独特な防護服を発生させることがある。
「戦闘防護服」と仮称されているこの服装は、ディバイダーから供給されているエネルギーによって編まれたもので、
術者の意志に応じて発生するとされている。
トーマ・アヴェニールはリアクト前の996起動時にも防護服を発生させていたが、その時の形状ともいくらか異なる。
防護というよりはより攻撃的な形状となっているのが見てとれる。
この形態を取った際のトーマ・アヴェニールは半ば以上自我を喪失したていたという報告もあり、
EC感染者の典型的な死亡例である「自己対滅」の前兆症状が発生している可能性がある。

設定画
ディバイダ―996第二形態ブレード
色の詳細は5月分のイラストを参照でお願いします。刃はチタンかなんか銀色の シャフトは鋼鉄かなんか黒いの 
赤いラインが入ってます。銃口 装弾数6発 装弾手順 1スライド 2回転
魔力かなんかの砲弾 刃が射線をふさいでいて、銃口が形骸化してます。なので砲撃は刃先から出ます。

ディバイダ―996第二形態シールド
指先は出てます ガントレットは二重構造です ここに刃を接続します

戦闘防護服第二形態「黒騎士」
「鬼の侍」みたいな感じのシルエットです。色は5月分イラスト参照で…
首の部分 アーマージャケット ウエストプロテクター ベルト ぶらぶらします。右手はプロテクタをオミットしただけです
左手は指先まで 裏地も赤→黒になってます。もう全身マッ黒です。グリーブ 裏も基本同じです

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。