※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このスレを見て嫌悪感に顔を歪ませる古泉もおいしいが
このスレをオナネタにする古泉もいいものだ

まだアナル未経験なのにこのスレのおかげで興味を持つ古泉
「お尻って…気持ちいいんでしょうか…」
恐る恐る触れていくうちにすっかり虜になってアナルオナニーしまくる
やがて自分の指や道具じゃ物足りなくなってこのスレに
「古泉一樹です。お願いです。僕を犯してください」とか書き込んじゃう
半信半疑ながらも指定された場所に集まる俺らの前に現れる古泉
「初めまして…あの、古泉一樹、です」
ほんのり頬を染めた古泉に俺らの興奮は鰻登り
高級そうなコートをはだける古泉。中は全裸
桃色の乳首はきゅっと尖って、綺麗な色したちんこはびんびんで先走りだらだら
生唾ごっくんの俺らに向かって
「準備…してきたんです。…ここに、僕のいやらしいお尻の穴に…みなさんのおちんちん下さい…」
ローションでぬちゅぬちゅのアナルをくぱぁっと広げてみせる古泉

うおおおおおお!!!
もう我慢できん、挿れさせてもらうぞ!!!!!