ヴァプラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヴァプラ


2012/05/30のメンテナンスで羽根飛ばしの属性割合変更及び防御頻度が下方修正されました
ステータス
  • レベル: 5000
  • 体力: 135000
  • 攻撃: 押しつぶし:1549 羽根飛ばし:312・331・329・260(最大4連続) 後ろ蹴り:780・464(連続)
  • 従者が戦闘を行う体力: 2000以上から
  • 採集回数: 8回
  • 特性: 炎・雷0.4倍 水0.7倍 光1.2倍 闇0.2倍
  • ドロップアイテム: ヴァプラの翼、獅子のたてがみ、獅子の尻尾 ゾイサイトのかけら(レア)
傾向・対策
廃都の古城、部屋、古代魔法都市ロストミサスに出現。

攻撃は押しつぶし、後ろ蹴り、羽根飛ばしの3種類、物理攻撃のみで状態異常の追加はない。
シンプルなパワータイプのモンスターである。

ところが単なるごり押しモンスターではないのだと、じきに思い知らされることになる。
防御とそれぞれの攻撃モーションが非常によく似ており判断がつきにくい。
背後から攻めれば出の速い後ろ蹴りを喰らうことになり、
距離をとれば息もつかせぬ攻撃的な羽根を放ってくる。
この羽根の攻撃と前後の隙のなさこそが最大の特徴でやっかいな点である。

むやみに飛び込むと攻撃は弾かれ怯んだ隙に反撃を受ける理不尽なパターンに陥ってしまう。
執拗に追跡するタイプなので立ち止まって考える余裕もない。
数回も被弾すればダメージが2000を超えるので回復が追いつかない可能性あり。
文字通りの体力勝負になるので回復手段の確保が必須。

羽根飛ばしは広げた翼から無数の羽根を弾丸のように放ってくる前方への範囲攻撃。
勢いよく放たれるそれは遠くまで届き、判定は上下にも幅がある。
この攻撃は通常の盾で防げるものの、闇属性を含むため闇属性のバックル以外ではひるみを無効化出来ない。
闇属性の割合が2割から8割近くに上昇したため、毒による半減は期待出来ない。
口を閉じたまま上体を起こした時にこの攻撃が繰り出される。

一応、すべての状態異常が有効。
特段効きやすいともいえないが、魔法が掛かりさえすれば勝機がある。
免疫を考慮しつつバランスよく用いて突破口を探るといいだろう。


備考:
ドロップする 「ヴァプラの翼」 は 「使う」コマンドで使用することができる消費アイテム。 
無数の羽根を弾丸のように放つ攻撃魔法。
パペットガーディアンでは ダメージ 9(×4) マジカロスでは 90(×4)
闇属性と物理属性を含んでおり、状態異常の追加なし。


添付ファイル