※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

     92:名無し募集中。。。 2009/06/06(土) 06:20:06.24

嗣永「いくぞ、犬、雉、サルの下僕達
            鬼退治と洒落こもうや」


夏焼「失敬だな。誰が犬だ。誰が」

須藤「うん?サルって、おれか?」

熊井「てめー、雉って何だ!雉って!」




徳永「ねえ、おれは?おれは?ねぇ。ねぇ。」


     96:名無し募集中。。。 2009/06/06(土) 06:23:11.16

92
95

徳永「う~ん・・・おれも入れてくれ~・・・う~ん」

熊井「どうした?」

嗣永「うなされてるみたい」


     190:名無し募集中。。。 2009/06/06(土) 20:30:25.95

夏焼「みんな僕たちのボーイズラブを見たがっているようだね」
嗣永「そ、そうなのかな・・・?」
夏焼「じゃあその期待に応えようか・・・ねえ嗣永君」
嗣永「えっ?あ、えっと、その・・・」
熊井「夏焼やめてやれよ」
夏焼「ごめんね熊井君w」


     267:名無し募集中。。。 2009/06/06(土) 23:46:38.70

233
嗣永「どこ行くの熊井君。次、古文だよ。移動教室じゃないよ。」

熊井「ヤダヤダヤダ、古文もヤダ、きのこもヤダ、トマトもヤダ、ヤダヤダヤダ」



清水「起こしたほうがいいかな・・・。なんか汗かいて、うなされてるけど・・・。」


     360:名無し募集中。。。 2009/06/07(日) 02:33:45.32

熊井「で、おやつはいくらまでだ?まさか高校生にもなって300円ってことはねえだろうな」

嗣永「熊井くん、修学旅行は遠足じゃないんだよ…」

熊井「えっ!?じゃあおやつに制限なしか!?バナナはおやつに入らないのか!?」

嗣永「…好きにすればいいんじゃないかな」


     364:名無し募集中。。。 2009/06/07(日) 02:46:37.43

夏焼「では、そういうことでよろしいですね・・・・。」

校長「いや、でも不味いよ、君・・・・・・」

夏焼「・・・・・・そうですか・・・残念ですね。
   この程度のことで、人生を棒に振る方がいらっしゃるとは・・・・」

校長「ま、ま、まってくれ、分かった。何とかしよう。しかし・・・・・」

夏焼「では、そういうことで・・・・」

放課後の校長室の机の上には、A4サイズの茶封筒から、何枚か写真が覗いている・・・・・
ソファーに座り、頭を抱え、膝をを見つめる校長。

ソファーから立ち上がり、ドアを開け、校長室を出て行く夏焼。

去り際、窓の外を見ながら・・・・ボソッと
夏焼「あいつらの嘆願のおかげと言うことにすればいいんじゃないでしょうか・・・・」

顔を上げ窓の外を見た校長の目には、
校門で、署名を集めている清水たちの姿が入ってきた。


清水「須藤くんが嘆願書、書いてくれたし、僕達もできることをしよう。」

嗣永「そうだね。みんなで行けるといいね。修学旅行。」

清水「  署名お願いしますー。 
嗣永   署名お願いしますー。   」


こんな感じでいかがでしょうか


     400:名無し募集中。。。 2009/06/07(日) 03:34:33.79

中澤組長「あ゙ぁ゙!臭いわ…!バナナの匂いがプンプンしよる…!ワシの前でバナナなんぞ食っとるのはどこのダボや…」

熊井「修学旅行ってすげーな!バナナ食い放題かよ」

清水「食べながら歩いちゃだめだよ熊井くん」

嗣永「ね、ねえ…なんかヤバそうな人がこっち睨んでるよ…」


     448:名無し募集中。。。 2009/06/07(日) 08:45:37.05

清水君の謎

嗣永「今日も、キャプは購買部に行くんだねぇ」

菅谷「毎日、購買だと飽きると思うけどな。
    朝来るの早いんだから、コンビニで買ってきたり行ったり出来るのに・・・・・。」

熊井「俺は毎日、購買でも飽きないけどな。」

夏焼「君は、焼きそばさえあれば何でもいいんだろ」

須藤「購買じゃなくても、学食行けばいいのに・・・。
     購買じゃないといけない理由があるのかもな・・・・。」

嗣永「もしかして、稲葉さんのことが・・・・。」

菅谷「稲葉さんって、あの購買のレジの人?」

嗣永「そう、その稲葉さんのことが好きなんじゃないのかなって・・・」

徳永「稲葉さんって、ババアじゃねえか・・・・。
          おれ、ちょっと、購買、見てくるー。」

須藤「あー、行っちゃった・・・。余計なことしなきゃいいけど・・・」

購買部
徳永「キャプテ~~ン、聞いたよ~!
       稲葉さんって、ババアなんだってな~!」

稲葉「誰が、ババアじゃ、こら~~~!!!!!!!」

稲葉に耳をつねられる徳永であった・・・。


     467:名無し募集中。。。 2009/06/07(日) 11:24:01.59

嗣永「熊井くん もしよかったらぼくの家でご飯食べていかない?」
熊井「でも…悪いし…」
嗣永「いいからいから♪」

ママ「熊井さん?でしたっけ?」
熊井「はい」
ママ「あの子と仲良くしてやってね。あの子が家に友達連れてくるなんて初めてだから…きっとあなたはあの子にとって大切な存在なのね」
嗣永「もうやめろよ。熊井さんにそんな子と言うな、恥ずかしいだろ。いいから早く部屋から出て行って!」

嗣永「ごめんなさい、なんか変な親で…」
熊井「ううん。あったかくて良いお母さんじゃん」


ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!


     474:名無し募集中。。。 2009/06/07(日) 14:21:25.94

熊井「おい、嗣永」
嗣永「ん?なに?」
熊井「なんか困ったことがあったらすぐ俺に言えよ」
嗣永「えっでも・・・」
熊井「ごちゃごちゃ言わずに頷いておけ」
嗣永「・・うんありがとう熊井くん」


     588:名無し募集中。。。 2009/06/07(日) 22:01:41.71

徳永「あー!間に合ったぁぁぁ!!!フゥ~」
清水「ハァッ・・・ハァ・・・りゅ、留年回避だねw」
菅谷「なんだ徳永くんハァハァ言って。大江先生でシコってきたの?」
徳永「ァンだとコラこのインキンオナニー小僧が。おめぇは鈴木でシコってろ」
熊井「ばかばっかり」
夏焼「つ・ぐ・な・が」
嗣永「わ、わ!はいぃ!?」
夏焼「ぼくをおかずにするのはやめてよね」
嗣永「あわわ!ごめんなさい!」
夏焼「え・・・冗談で言ったのに。困ったなぁ・・・w」
徳永「ホモヤロー机に突っ伏しちゃったぞw」
夏焼「ごめんね嗣永w」

夏焼「どうしよ熊井くん」
熊井「おれは関係ねえもん」
夏焼「なんか、ごめんね熊井くんw」


     596:名無し募集中。。。 2009/06/07(日) 23:00:00.45

嗣永「た、たまにだよ!…あっ」

熊井「あのなあ…」

夏焼「ごめんよ、熊井くんw」

嗣永「…いろんな意味でごめん」


     655:名無し募集中。。。 2009/06/08(月) 01:06:24.13

夏焼「へぇ、君が菅谷の・・・」
鈴木「鈴木です、はじめまして。」
徳永「俺徳永ってんだ。こいつはホモヤローの夏焼」
鈴木「え、は、はぁ。」
徳永「この嗣永ってのもホモヤローだよ!」
嗣永「ちょちょらめ!ちが、ちが!ちがうよぉ」
夏焼「必死だねw」
鈴木「(ほぉぉ、おぉぉ)」
嗣永「初対面の人なんだから気を遣ってよぉ」
夏焼「ものすごい好奇の視線が・・・鈴木さんやたら目が輝いてるね」
鈴木「んぐ、え?」
夏焼「僕と嗣永のボーイズラブにドッキドキなんだね」
鈴木「い、いやいやいや何を言っているんだ。いるんですか。全然夏焼さんとぉ、嗣永さんのめくるめく絡みを想像とかそんなそんな!とんでもないぃ」
徳永「なんかツルツルと口がすべってるな」
夏焼「ある意味菅谷くんにお似合いだな」


     684:名無し募集中。。。 2009/06/08(月) 02:10:32.87

嗣永「やめてよぉ・・・やだぁ」


     762:名無し募集中。。。 2009/06/08(月) 18:08:06.82

熊井「サンタさんはお父さんだろうがw」

徳永「!!!」

嗣永「ちょ、ちょっと熊井くん・・・」

夏焼「本当にKYなんだから・・・」

清水「徳永の家族構成は・・・」


     777:名無し募集中。。。 2009/06/08(月) 18:59:29.14

夏焼「ホントに嗣永は弱そうだね、細いし」

嗣永「そ、そんなことないよ!ぼく着痩せする方だから」

熊井「じゃあ脱いでみろ」

嗣永「えっ!?」

夏焼「ちょw熊井くんw」


     787:名無し募集中。。。 2009/06/08(月) 19:15:43.47

徳永「清水~水~・・・」

嗣永「えっ?」
夏焼「えっ?」
須藤「えっ?」
菅谷「えっ?」
清水「えっ?」
熊井「?」

徳永「ち違っ!別にダジャレとかじゃねーし!いやまじで!おい笑うなよ嗣永!」


     814:名無し募集中。。。 2009/06/08(月) 22:04:06.60

792
徳永「たいせいさん奥さんに逃げられたって本当っスか」

嗣永「徳永くんまずいよ触れちゃあ たいせいさん気にしないでください」

清水「ニヤニヤ」


     937:名無し募集中。。。 2009/06/09(火) 23:22:01.66

嗣永「ひゃう!」