※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「概要」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

概要」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

-*タイトル:メアリばあさん(仮)→「RED MARY」  or  「Nosferatu MARY」
- →○なんかノスフェラトゥメアリの方がいいきがしてきたぞ
-  ダーク&ホラー2話完結短編シナリオ
-  戦闘はスコア方式(クリアは簡単だがスコアを出そうとすると難しい)
-    強ユニットメアリと従者をうまくつかう
+*タイトル:メアリばあさん(仮)→「RED MARY」  or  「Nosferatu MARY」→ 「MARY(メアリ)~不死者達の饗宴~」
+
+とりあえずタイトルロゴ作ったけどフレキシブルにフレキシブル!
+
 
 *人物
 [[キャラクター]]
 *あらすじ
 家族が吸血鬼に殺された村娘に頼まれて、
 義侠心で吸血鬼の城へ乗り込んだら、
 想像をはるかに超えるほど伯爵が強くて、
 娘を差し出して友好を求めたら、
 伯爵が宝物をくれて、城を後にした。
 
 ↓↓↓
 
 [0]【導入】メアリばあさん導入:性格や吸血鬼描写  →→ヴァンパイアハンターを凋落する・下僕化
 [1]【起】家族が吸血鬼に殺された村娘に頼まれて、
 [1]【起】義侠心で吸血鬼の城へ乗り込んだら、
 [2]【承】想像をはるかに超えるほど伯爵が強くて、
 [3]【転】娘を差し出して友好を求めたら、
 [4]【結】伯爵が宝物をくれて、城を後にした。
 
 ★バッドエンド:強いメッセージ性を残すようにする
 →→メッセージとは?
 ★雰囲気をつくる:ダーク&ホラー?  ←→  ボブとの思い出は真逆のイメージで作る
 
 *断片プロット
 [0]死の女王メアリ
 陽光届かぬ黒の森深く
 丈高い大木の根が地面をはしり
 落葉は腐って地面を形成する
 たれも近寄らぬ深淵で偉丈夫のようにそびえ立つ小城
 死をもたらす女王メアリ
 彼女の居城
 幾人ものヴァンパイア・ハンターたちが彼女の首を手に入れんと挑んだが
 もどった者は一人もいない
 
 [0]メアリの日常
 設定:メアリの従者はすべて吸血したヴァンパイア・ハンター
       絶対服従、メアリには逆らえない
       メアリの気分で(従者たちは)すぐ滅ぼされる
       お気に入りの若い男性の従者は夜のハーレム要員
       従者たちと戯れる生活にも飽きたメアリ
   →そこに見回り従者に捕えられた村娘
   →村娘をいじめるのもおもしろそうと考えるメアリ
   →ふとしたことで(村娘に)吸血の痕を見つけるメアリ
     ※吸血されてからある程度の期間を経て吸血鬼化(下僕化)する
   →村娘の家族のこと、近辺に伯爵(吸血鬼)が城をかまえたことを知る
 
 [1]村娘の懇願
   →村娘に(若い頃の)自分を重ね、伯爵の城に乗り込むメアリ
 
 [2]対決・伯爵(伯爵登場前戦闘、伯爵登場戦闘+イベント)
 設定:戦いのなか昔の思い出がフラッシュバックする
       相手が昔、自分を襲った吸血鬼だと知る
   →村娘がメアリに協力(その後の「転」の部分での衝撃を増大させるため)
 
 [3]記憶(イベント中心)
 設定:じつはメアリも吸血鬼に吸血された元・人間
       人間だったころの伯爵(=ボブ)との甘い日々  ←回想?
       突然のボブの失踪(=じつはボブが吸血鬼化、メアリを襲う)、吸血鬼に襲われたメアリ
       吸血鬼として生きるしかなく力を蓄え、自分を襲った吸血鬼への復讐を心に誓っていたメアリ
   ★村娘を差し出す:メッセージ性に関わる重大な部分  ←←★ここをどうするか?
     →→実は娘は既に死んでいた(or吸血鬼化していたor伯爵の味方だった)
       →家族を救うために自ら進んで吸血された(が、家族は殺されていた)
   
 [4]決着・宝物(戦闘+イベント)
   →伯爵に勝利するメアリ
   →伯爵(=ボブ)がくれたもの、とは?
   ★★トムへの愛情を認めるメアリ「好き・・・っ、どうしようもなく好きっ・・・!」
       「いや・・・怖いの・・・あなたがいない13日が・・・」
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|