ガルシア バークライ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ガルシア・バークライ

 聖都ディアスロンドで教皇ヴェラシオ・ハーヴェイに仕えていた神官。任務で国を離れる事が多かったものの、帰宅時に温かく迎えてくれる妻と娘と過ごす時間は、何物にも代え難い大切な時間だった。しかし、魔族の侵攻によりディアスロンドが陥落した時、彼は祖国と同時に妻を失う。自らの無力を嘆き、神に絶望しながら、それでも彼は歩き続ける。言葉を失った娘の手を引きながら、一体彼はどこに向かうのだろうか。

データ的紹介:

大量のポーションを手に、ギルドメンバー全員のHPとMPを管理するギルドの補給基地。彼自身の戦闘能力は皆無であるが、彼が倒れない限りギルドメンバーは決して戦いをあきらめない。それほどまでに彼の回復・支援能力は絶大なのだ。・・・もっとも、ポーション購入費用が彼の家計に与えるダメージも甚大なのだが。