※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2011年09月02日/ニュース記事
2011-09-04



野田新首相 新内閣発足へ NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20110902/k10015317201000.html

+記事コピペ収納
野田新首相 新内閣発足へ
9月2日 10時49分
野田新総理大臣は、まもなく閣僚人事を行い、新内閣を発足させることにしており、新たに財務大臣に民主党の安住前国会対策委員長、外務大臣に玄葉国家戦略担当大臣の起用がそれぞれ内定しました。

野田新総理大臣は、午前10時半から連立政権を組む国民新党の亀井代表と党首会談を行ったうえで、直ちに組閣本部を設置し、閣僚人事を行うことにしています。そして、閣僚人事では、新たに、▽財務大臣に、民主党の安住前国会対策委員長、▽外務大臣に玄葉国家戦略担当大臣の起用がそれぞれ内定しました。また、▽行政刷新と公務員制度改革を担当する大臣に蓮舫参議院議員、▽国家戦略担当大臣に古川元久元官房副長官、▽総務大臣に川端達夫前文部科学大臣、▽文部科学大臣に中川正春衆議院議員の起用がそれぞれ内定しました。さらに、▽厚生労働大臣に民主党の小宮山洋子厚生労働副大臣、▽経済産業大臣に民主党の鉢呂吉雄元国会対策委員長、▽国土交通大臣に民主党の前田武志参議院予算委員長、▽防衛大臣に民主党の一川保夫参議院議員、▽国家公安委員長と拉致問題担当大臣に民主党の山岡賢次副代表の起用がそれぞれ内定しました。また、▽内閣の要となる官房長官には側近である藤村前幹事長代理が起用されます。さらに、▽平野復興担当大臣と、▽細野原発事故担当大臣を再任し、細野大臣には環境大臣を兼務させることが内定しています。一方、▽国民新党の自見郵政改革・金融担当大臣の再入閣が内定しました。組閣に先立って、菅総理大臣は、およそ1年3か月の在任期間に幕を閉じ、総理大臣官邸を去ることになっています。閣僚人事を受けて、午後、皇居で総理大臣の親任式や閣僚の認証式が行われ、野田内閣は、正式に発足する運びです。そして、野田新総理大臣は夕方、記者会見に臨み、組閣のねらいや今後の政権運営の方針を明らかにすることにしています。







台風 四国と近畿の一部が暴風域に NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20110902/k10015327382000.html

+記事コピペ収納
台風 四国と近畿の一部が暴風域に
9月2日 20時3分
大型の台風12号は、四国と近畿の一部を暴風域に巻き込みながら北上しています。3日にかけては東日本と西日本を中心に非常に激しい雨が続くおそれがあり、気象庁は土砂災害や低い土地の浸水などに警戒を呼びかけています。

気象庁の発表によりますと、大型の台風12号は午後8時には高知県室戸岬の南160キロの海上を1時間に15キロの速さで北北西へ進んでいるものとみられます。中心の気圧は965ヘクトパスカル、最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルで中心から東側220キロと西側170キロの範囲では風速25メートル以上の暴風が吹いています。台風は高知県や徳島県、それに和歌山県の一部が暴風域に入っています。高知県の室戸岬では、午後6時40分に31.7メートルの最大瞬間風速を観測しました。台風を取り巻く雨雲や湿った空気が流れ込んでいるため各地で雨雲が発達し、局地的に激しい雨が降っています。一方、北海道でも前線の活動が活発になって広い範囲で強い雨が降っています。高知県が室戸市羽根町に設置した雨量計で、午後6時までの1時間に73ミリの非常に激しい雨を観測しました。また午後7時までの1時間に、高知県の馬路村魚梁瀬で53.5ミリの非常に激しい雨を観測したほか、徳島県の那賀町木頭出原で42ミリ、奈良県上北山村で36ミリの激しい雨が降りました。先月30日の降り始めからの雨の量は、奈良県上北山村で700ミリを超えたほか、近畿南部や関東などの山沿いでも400ミリ前後に達しているところがあります。これまでに降った雨で愛媛県、香川県、徳島県、鳥取県、岡山県、和歌山県、奈良県、三重県、静岡県、山梨県、神奈川県、埼玉県、群馬県、栃木県、岩手県、それに北海道では土砂災害の危険性が非常に高くなっている地域があります。また、北海道と三重県、それに和歌山県では川が増水して洪水の危険性が非常に高くなっている地域があります。台風はこのあとも勢力を保ったまま北上する見込みで、3日の未明から朝にかけて四国や近畿の沿岸に接近し、上陸するおそれがあります。これから3日にかけて西日本から北日本では台風を取り巻く雨雲と湿った空気の流れ込みで雷を伴って1時間に50ミリから70ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあります。3日夕方までに降る雨の量は、いずれも多いところで、近畿と東海で800ミリ、関東甲信で500ミリ、四国で400ミリ、中国地方で300ミリ、北陸で250ミリ、東北と北海道で200ミリと予想されています。西日本と東日本では3日にかけて最大風速が25メートルから30メートルに達し、北日本から西日本の太平洋沿岸では大しけが続く見込みです。また四国や紀伊半島の沿岸部では、台風の>接近に伴って潮位が通常よりも50センチ前後高くなっているところがあり、高潮のおそれがあります。気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、川の氾濫、高波、高潮に警戒するよう呼びかけています。







絶滅危惧のホウシャガメ放置 NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20110902/k10015314791000.html

+記事コピペ収納
絶滅危惧のホウシャガメ放置
9月2日 7時29分
絶滅のおそれがあるとしてワシントン条約で取り引きが規制されているマダガスカル原産の「ホウシャガメ」2頭が、千葉市の動物公園の入り口に放置されているのが見つかり、警察は動物愛護管理法違反の疑いで調べています。

見つかったのは、体長が30センチ余りのマダガスカル原産の「ホウシャガメ」2頭で、先月29日の午後8時ごろ、千葉市若葉区にある千葉市動物公園の入り口の前に、段ボール箱に入れられて放置されているのを警備員の男性が見つけたということです。ホウシャガメは、ドーム状に盛り上がった甲羅に放射線状のしま模様があるのが特徴で、絶滅のおそれがあるとしてワシントン条約で取り引きが規制されています。警察によりますと、段ボール箱には、「動物公園で飼って下さい」などと書かれていて、2頭は、動物公園に保護されたということです。千葉市動物公園の飼育員の辻村直美さんは、「箱を開けて、驚きました。何か事情があって置いていったのだと思いますがよくないことだと思う」と話していました。警察は、誰かが何らかの事情で飼育できなくなり放置したとみて、動物愛護管理法違反の疑いで調べています。





名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ