※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2012年03月13日(TUE)/ニュース記事
2012-03-16



九州新幹線 6時間余り動けず NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120314/k10013699651000.html

+記事コピペ収納
九州新幹線 6時間余り動けず

3月14日 1時13分

13日午後、福岡県筑後市の九州新幹線で、架線にごみが引っかかったため停止した列車が、電気系統のトラブルでおよそ6時間にわたって動けなくなり、九州新幹線は博多駅と鹿児島中央駅の全線で運転見合わせが続きました。

JR九州によりますと、13日午後4時すぎ、福岡県筑後市の九州新幹線で、新大阪発鹿児島中央行きの「さくら557号」の運転士が架線にゴミのようなものが引っかかっているのに気づき、列車を停止させましたが、ごみを取り除く作業中に車両のバッテリーが上がり、列車が走行できなくなったということです。
このため、九州新幹線は、博多駅と鹿児島中央駅の間の全線で運転を見合わせ、午後10時半前に上りの運転を再開したあと、午前0時すぎには下りも運転を再開しました。
JR九州では「さくら557号」に後続の列車を連結させ、午後10時30分ごろに次の筑後船小屋駅まで押して移動させました。
280人の乗客は、暖房や照明のない車内に6時間余りにわたって閉じ込められ、ぐったりした様子でした。







“レアアース規制で提訴へ”発表 NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120313/k10013695211000.html

+記事コピペ収納
“レアアース規制で提訴へ”発表

3月13日 21時18分

中国が希少な金属、レアアースの輸出規制を続けていることについて、日本政府は、各国の企業が不利な扱いを受け、WTO=世界貿易機関のルールに違反しているとして、アメリカ、EU=ヨーロッパ連合とともに、中国をWTOに提訴すると正式に発表しました。

ハイブリッド自動車やエアコンなどに使われる希少な金属、レアアースは、世界の生産量の90%以上を占める中国が輸出規制を行っているため、国際的な価格の高止まりが続いています。
これについて、日本は13日夜、アメリカ、EUとともにWTOに提訴すると正式に発表しました。
その理由について、▽日本政府は中国がレアアースの各国への輸出量を規制し、中国国内の企業と取り引き量を差別していることが国際的な貿易ルールを扱うWTOのルールに違反している、▽中国政府がレアアースにかけている「輸出税」が、中国がWTOに加盟したときの約束に違反している、などとしています。
日本などは、近くWTOの手続きに従って中国との協議を行い、問題が解決しなければ紛争の解決に当たる専門の小委員会の設置を要請することになります。

米“中国は市場ゆがめている”
今回の提訴について、アメリカのカーク通商代表は、13日、声明を発表し「中国は輸出の規制を強めるばかりで世界の市場をゆがめている。今回の決断は、オバマ政権がアメリカの貿易相手国に対し、きちんとルールを守るよう徹底させる姿勢を改めて示すものだ」と述べて、中国に対し、断固たる姿勢を取る姿勢を強調しました。
EU 輸出規制を強化と批判
今回の提訴について、EUは、今年1月、レアメタルなどの鉱物資源を巡る中国の輸出規制について、WTOのルールに違反するという判断が出たにも関わらず改善措置が取られないばかりか、逆に規制を強化する動きも見られるとして、提訴に踏み切ることにしたと説明しています。
また、日本やアメリカと共同歩調を取る形で提訴することについて、EUの高官は「レアアースの輸出規制が世界経済に影響を与えるグローバルな問題であることを示している」としています。
さらに、中国側が輸出規制の理由は環境や資源の保護のためだと主張していることについて、EUの高官は「輸出規制は国内での需要を高め、資源の開発を加速させるだけで環境保護にはならない」と反論しています。







韓国の原発で12分間全電源喪失 NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120313/k10013686461000.html

+記事コピペ収納
韓国の原発で12分間全電源喪失

3月13日 16時11分

先月、韓国南部・プサンにある原子力発電所で、12分間にわたって電源がすべて失われる事故が起きていたことが明らかになり、韓国政府が詳しい原因を調べています。

韓国政府の原子力安全委員会は、13日、プサンにあるコリ原子力発電所1号機で、先月9日の午後8時半すぎから12分間にわたって電源がすべて失われる事故が起きていたと明らかにしました。
それによりますと、当時、コリ原発は定期点検中で、1号機では核燃料を交換するための点検や補修が行われていましたが、その際、外部電源からの電気供給が止まり、非常用のディーゼル発電機も作動しませんでした。
1号機の原子炉は停止状態でしたが、使用済み核燃料の貯蔵プールと原子炉を冷却する設備は稼働中だったということで、原発を運営する事業者は12日まで、発生から1か月以上にわたって事故を報告していませんでした。
コリ原発1号機は34年前の1978年に運転を始め、もともと運転期間は30年間という設計ですが、韓国政府はそれを延長しています。
東京電力福島第一原子力発電所の事故が深刻になったのも電源の喪失が大きな要因であるだけに、韓国の原子力安全委員会は事態を重くみて、13日、調査員を現地に派遣して詳しい原因を調べています。







チベット族18歳僧侶が焼身自殺 NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120313/k10013695251000.html

+記事コピペ収納
チベット族18歳僧侶が焼身自殺

3月13日 21時18分

亡命チベット人などでつくる人権団体は、中国の四川省で、今月10日、新たにチベット族の18歳の僧侶が焼身自殺したと発表し、相次ぐ焼身自殺で死亡した人は、この1年で20人に上ったと伝えられています。

インドのダラムサラにあるNGO「チベット人権民主化センター」などが13日、発表したところによりますと、四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県で今月10日、18歳の僧侶が焼身自殺したということです。
この日は、1959年に一斉に蜂起したチベットの住民を中国の人民解放軍が武力で鎮圧した「チベット動乱」から53年に当たりますが、僧侶は軍の駐屯地のそばでみずからに火をつけたということです。
人権団体などは四川省を中心に相次いでいる焼身自殺で死亡したチベット族は、この1年で20人に上ると伝えています。
一連の焼身自殺について、中国政府は、チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世の扇動によるものだとしていますが、チベット亡命政府は、中国政府の弾圧で宗教活動が厳しく制限されていることや、固有の文化が失われつつあることへの抗議行動だとして中国政府を非難しています。







1000万年前の鯨 全身骨格発見 NHKニュース
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120313/k10013687231000.html

+記事コピペ収納
1000万年前の鯨 全身骨格発見

3月13日 16時38分

宇都宮市を流れる鬼怒川の川底で、およそ1000万年前の鯨の化石が全身の骨格がほぼ完全な形で見つかり、貴重な資料になると期待されています。

クジラの化石が見つかったのは、宇都宮市下岡本町を流れる鬼怒川の川底で、先月、化石発掘の愛好家が見つけて栃木県立博物館に連絡しました。
博物館で調べたところ、鯨は全長が8メートルほどで、頭からしっぽまでの骨格がほぼ完全な形で見つかりました。
博物館によりますと、見つかった地層などから化石はおよそ1000万年前のナガスクジラの仲間とみられ、骨の状態からみて大人になる一歩手前の若いクジラだろうと話しています。
1000万年前の今の宇都宮市付近は海だったため、これまでにも栃木県内の各地でクジラの化石は見つかっていますが、全身の骨格がほぼ完全な形で見つかるのは極めて珍しく、専門家は今後、クジラの進化などを探るうえで貴重な資料になると期待しています。
栃木県立博物館の柏村勇二特別研究員は、「これだけまとまって出るのは極めてまれで、今後、さまざまな角度から研究を進める資料になる」と話していました。
見つかった化石は、早ければ今月末から栃木県立博物館で一般公開されるということです。






名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ