※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2013年02月23日(SAT)/遊戯王OCG 【神風ワンキル】
2013-02-23






【神風ジェネクス】【神風ダンサー】【神風フェネクス】【神風バーン】等、色々な名称のあるデッキ。
《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》《ハーピィ・ダンサー》 の登場で開発・注目された訳ですが、
元々 《霞の谷の神風》 を使った事のある方には、それ程新しさは感じないかも知れない。
自分も【ジェネクス】のパーツ…というかターミナル勢は割と所持しているので 《霞の谷の神風》 は趣味程度に使っていましたが、
E・HERO経由の 《重爆撃禽 ボム・フェネクス》 の流れは考えていませんでしたね。


【デッキ(40)】



【罠(0)】






※デッキ撮影時は 《ハーピィ・ダンサー》 発売前でしたので 《ハーピィズペット仔竜》 》 で代用しています。





先行1キルしか考えていない構成ですので、ちゃんとデュエルしたいなら最低限除去は入れましょう。
《成金ゴブリン》 は2枚で安定性を感じたので。別に無くてもいけますから 《ハーピィ・チャネラー》 でも入れたら良いんじゃないかな?。
《D・D・R》 を使うことで 《重爆撃禽 ボム・フェネクス》 を4回出せるのがこの構成の特徴か。 《継承の印》 だと条件が揃わない場合があるのでね。
まぁ、これら装備魔法による特殊召喚なしでも8000ダメージはいけますので、
正直 《D・D・R》《成金ゴブリン》 を抜いて、 《サイクロン》《ブラック・ホール》《大嵐》 を入れておくのが正解でしょう。

《次元の裂け目》《禁止令》 は、手札から邪魔してくる奴らを止めるためには必須です。
《ダーク・ダイブ・ボンバー》 や【ドグマブレード】がいた時代とは違うんで。




デッキの回し方は、各所で解説されているので端折っても良い気がしますが、一応書いておきます。自分用のメモにもなるしね。

初手は 《霞の谷の神風》《ハーピィ・ダンサー》 の2枚でいけます。
《ハーピィ・ダンサー》 以外にも 《召喚僧サモンプリースト》《ブリキンギョ》《ジェネクス・ブラスト》《A・ジェネクス・バードマン》 等でもアリ。
兎に角 《霞の谷の神風》 がある事が絶対条件なので、頑張って手札に加えましょう。
《惑星探査車》 は持っていませんが、場合によっては採用できるかも知れませんね。レベル4だし 《召喚僧サモンプリースト》 に対応しているので。




では、順番に。

手札から 《霞の谷の神風》 を発動。

手札から 《ハーピィ・ダンサー》 を召喚。
《ハーピィ・ダンサー》 の効果で自身を手札に戻して自身を召喚。

《霞の谷の神風》 の効果でデッキから 《ジェネクス・ブラスト》 を特殊召喚。
《ジェネクス・ブラスト》 の効果でデッキから 《A・ジェネクス・バードマン》 を手札に加える。

《A・ジェネクス・バードマン》 の効果でフィールド上の 《ジェネクス・ブラスト》 を手札に戻して 《A・ジェネクス・バードマン》 を特殊召喚。

《A・ジェネクス・バードマン》《ハーピィ・ダンサー》《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》 をシンクロ召喚。

《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》 の効果で 《霞の谷の神風》 を破壊し1000ライフ回復し、
デッキから 《霞の谷の神風》 を手札に加えて、発動。

《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》 の効果で手札から 《ジェネクス・ブラスト》 特殊召喚。
《ジェネクス・ブラスト》 の効果でデッキから 《A・ジェネクス・バードマン》 を手札に加える。

《A・ジェネクス・バードマン》 の効果でフィールド上の 《ジェネクス・ブラスト》 を手札に戻して 《A・ジェネクス・バードマン》 を特殊召喚。

《霞の谷の神風》 の効果でデッキから 《E・HERO エアーマン》 を特殊召喚。
《E・HERO エアーマン》 の効果でデッキから 《E・HERO ザ・ヒート》 を手札に加える。

《A・ジェネクス・バードマン》《E・HERO エアーマン》《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》 をシンクロ召喚。

《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》 の効果で 《霞の谷の神風》 を破壊し1000ライフ回復し、
デッキから 《霞の谷の神風》 を手札に加えて、発動。

《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》 の効果で手札から 《ジェネクス・ブラスト》 特殊召喚。
《ジェネクス・ブラスト》 の効果でデッキから 《A・ジェネクス・バードマン》 を手札に加える。

《A・ジェネクス・バードマン》 の効果でフィールド上の 《ジェネクス・ブラスト》 を手札に戻して 《A・ジェネクス・バードマン》 を特殊召喚。

《霞の谷の神風》 の効果でデッキから 《ユニバード》 を特殊召喚。

《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》 ×2= 《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》 をエクシーズ召喚。

《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》 の効果。素材2体除いて 《バトル・イーグル・トークン》 2体を特殊召喚。

《ユニバード》 の効果で自身と 《バトル・イーグル・トークン》 1体を除外して、墓地から 《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》 を特殊召喚。

《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》 の効果で 《霞の谷の神風》 を破壊し1000ライフ回復し、
デッキから 《霞の谷の神風》 を手札に加えて、発動。

《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》 の効果で手札から 《ジェネクス・ブラスト》 を特殊召喚。
相手フィールド上に 《ローズトークン》 1体を特殊召喚(1体目)。
《ジェネクス・ブラスト》 の効果でデッキから 《リサイクル・ジェネクス》 を手札に加える。

《A・ジェネクス・バードマン》《ジェネクス・ブラスト》《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》 をシンクロ召喚。
相手フィールド上に 《ローズトークン》 1体を特殊召喚(2体目)。

《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》 の効果で手札から 《リサイクル・ジェネクス》 特殊召喚。
相手フィールド上に 《ローズトークン》 1体を特殊召喚(3体目)。

《リサイクル・ジェネクス》《バトル・イーグル・トークン》《パワー・ツール・ドラゴン》 をシンクロ召喚。
相手フィールド上に 《ローズトークン》 1体を特殊召喚(4体目)。

《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》 の効果で 《霞の谷の神風》 を破壊し1000ライフ回復し、
デッキから 《フュージョン・ゲート》 を手札に加えて、発動。

《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》 ×2= 《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》 をエクシーズ召喚。

《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》 の効果。素材2体除いて 《バトル・イーグル・トークン》 2体を特殊召喚。

《E・HERO ザ・ヒート》《バトル・イーグル・トークン》《重爆撃禽 ボム・フェネクス》 を融合召喚。
《重爆撃禽 ボム・フェネクス》 の効果で相手に3000ダメージ。
《重爆撃禽 ボム・フェネクス》《バトル・イーグル・トークン》《重爆撃禽 ボム・フェネクス》 を融合召喚。
《重爆撃禽 ボム・フェネクス》 の効果で相手に2700ダメージ。
《重爆撃禽 ボム・フェネクス》《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》《重爆撃禽 ボム・フェネクス》 を融合召喚。
《重爆撃禽 ボム・フェネクス》 の効果で相手に2400ダメージ。
(3000+2700+2400=計8100ダメージ。)

相手ライフが0になっていなければ、
《パワー・ツール・ドラゴン》 の効果でデッキから 《D・D・R》 を手札に加える。
手札を1枚捨てて 《D・D・R》 を発動。除外されている 《重爆撃禽 ボム・フェネクス》 を特殊召喚。
《重爆撃禽 ボム・フェネクス》 の効果で相手に3000ダメージ。





こんな具合で。最初に基本戦法を見つけた人は賢者だねぇ。
流行っても流行らなくても何らかの規制は必要でしょう。 《メンタルマスター》 を使った1KILLも流行る前に規制されたので。

戦犯は誰だろう。
  • 神風のトリガーを引く闇属性・レベル3チューナー、 《A・ジェネクス・バードマン》
  • 特殊召喚と共に闇属性ジェネクスをサーチする、 《ジェネクス・ブラスト》
  • デッキからレベル4以下の風属性を特殊召喚する、 《霞の谷の神風》
  • 相手フィールド上にトークンを生成する、 《ブラック・ガーデン》
  • 融合を連発できる、 《フュージョン・ゲート》
  • フィールド魔法の書き換えと手札のレベル4以下の特殊召喚を兼ねる、 《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》
  • レベル6トークンを複数生成する機械族、 《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》
  • フィールド上のカード×300ダメージを生み出す、 《重爆撃禽 ボム・フェネクス》

この中だと… 《重爆撃禽 ボム・フェネクス》 か。
このカードはこのデッキ以外でも1KILLを生み出せるので早めに抑えておく方が良いと思う。
《フュージョン・ゲート》 も面白いんだが、無現ループを作れたりして余り褒められたものではないし、こっちでもいいかも。
《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》 を制限にする手もあるが、活躍させてやりたい思いもあるのでね。






あとは…ダンサーカワイイ。





名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ