※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2014年02月06日(THU)/今日のまとめ
2014-02-21









【ニュース記事一覧】

佐村河内氏の「ゴーストライターの役割」 新垣氏会見1:朝日新聞デジタル

ttp://www.asahi.com/articles/ASG265J7BG26UENI001.html

佐村河内氏の「ゴーストライターの役割」 新垣氏会見1

2014年2月6日16時49分

「全聾(ろう)の作曲家」として知られる佐村河内守(さむらごうち・まもる)さん(50)の主要な作品の「ゴーストライター」だったという、桐朋学園大非常勤講師で作曲家の新垣(にいがき)隆さん(43)が6日、記者会見した。新垣さんは「(佐村河内さんの)耳が聞こえないと思ったことはない」などと語った。

「20曲以上提供し700万円」 新垣氏会見2
佐村河内氏は「耳が聞こえないとは思わない」作曲家会見

会見の主なやり取りは次の通り。


――佐村河内氏との出会いは。

知人を介してお会いした。知人が、彼から「オーケストラのための音楽をできる(作曲できる)人を探してほしい」という相談を受け、私に連絡がきた。

――やめようと思ったことは?

まあ、できるならば早い段階で(やめようと思った)。当初、彼の映画やゲームの音楽の手伝いに、アシスタントとして関わっているという認識を持っていた。スタッフの一人ということで、特に問題を感じていなかった。

彼が、ある時期から「自分は耳が聞こえないのだ」という風な態度を世間に対してとった時、そして、その上で彼の名で私が曲を書いて発表するということになった時点で、これは問題のあることだと思いはしたが、そこではまだ、やめようということではなく、彼に従い、私は曲を書き続けた。

去年5月、ピアノ曲を提出した時、もうこれ以上はできないと私は思った。それから彼に何度か、この関係を続けることはできない、やりたくないということを伝えた。






「20曲以上提供し700万円」 新垣氏会見2:朝日新聞デジタル

ttp://www.asahi.com/articles/ASG265QJWG26UEHF00M.html

「20曲以上提供し700万円」 新垣氏会見2

2014年2月6日17時07分

「全聾(ろう)の作曲家」として知られる佐村河内守さん(50)の主要な「ゴーストライター」だったという、桐朋学園大非常勤講師で作曲家の新垣隆さん(43)の会見の主な内容は次の通り。

佐村河内氏の「ゴーストライターの役割」 新垣氏会見1
佐村河内氏は「耳が聞こえないとは思わない」作曲家会見


――ゴーストライターとして曲を書いた報酬は?

18年間で20曲以上提供した。はっきりとした金額はちゃんと調べてないが、700万円前後だと思う。

――世の中をあざむいたということで、(報酬を)返還することは? 今後CDを買われた方に賠償や謝罪をする予定は?

今の気持ちでは彼に報酬を返すということは考えていない。(買った人たちに)大変申し訳ないことをしたと思っております。本当に申し訳ありません。






「葛藤あったが踏み出せず」 佐村河内氏の代理人:朝日新聞デジタル

ttp://www.asahi.com/articles/ASG2672DRG26UCVL01F.html

「葛藤あったが踏み出せず」 佐村河内氏の代理人

2014年2月6日23時07分

新垣隆さんの会見後、佐村河内守さんの代理人の折本和司弁護士が報道各社の取材に応じた。主なやりとりは以下の通り。

トピックス「佐村河内氏、別人が曲作り」
佐村河内氏は「耳が聞こえないとは思わない」作曲家会見


■佐村河内さんは今

Q どこに?

A 最初にコメントを出した段階(5日未明)から、ちょっとこの後にいろいろ騒動が起こるだろうと思い、本人の精神状態も不安定なので、奥さんと相談して別の場所にいます。

Q 佐村河内さんからコメントは?

A こういう形で多くの方、ファンの方、高橋大輔選手にもこんな形でメンタルの大きいフィギュアというスポーツで、本番の直前にこんな事態になってしまったので、早めにきちんとしたものを出したいという希望をもっている。最初に来られたときに自分のほうで何か出したいというのがあったが、私どものほうで止めました。というのは、(週刊)文春さんの記事がでることがわかっていたので、それを受けて出したほうがいいだろうということで。文春さんの記事が出た後で、今日に向けて準備しようとしていたら、今日の会見の話がでたので、それを見た上でのほうがいいだろうと。







マック、値上げ戦略裏目に 2期連続減収減益:朝日新聞デジタル

ttp://www.asahi.com/articles/ASG264H4VG26ULFA00P.html

マック、値上げ戦略裏目に 2期連続減収減益

生田大介

2014年2月6日23時08分

日本マクドナルドホールディングス(HD)が6日発表した2013年12月期決算は、2期続けての減収減益になった。ヒット商品が生まれず、コンビニエンスストアの総菜や弁当などに客を奪われた。徐々に進めてきた値上げが「マック(マクド)離れ」につながったという指摘もある。

13年の全店(約3200店)売上高は前年より4・8%減の5044億円、営業利益は53・5%減の115億円にとどまった。新しい店や閉じた店の影響を除く既存店に限ると、売上高は6・2%も減った。

「魅力を十分感じてもらえる商品を出せなかった。消費行動も変わり、(総菜を買って自宅で食べる)中食市場が拡大している」






小保方さん効果? かっぽう着がブーム 注文3倍の店も:朝日新聞デジタル

ttp://www.asahi.com/articles/ASG245WK9G24PLFA00L.html

小保方さん効果? かっぽう着がブーム 注文3倍の店も

佐藤亜季

2014年2月6日12時09分

「かっぽう着」が売れている。新型万能細胞(STAP〈スタップ〉細胞)の作製に成功した理化学研究所の小保方(おぼかた)晴子さん(30)が祖母からもらったというかっぽう着を身につけて研究する姿が話題を呼び、人気に火がついたようだ。これまでの3倍の売れ行きのネット通販もある。

ネット通販「着物と和の暮らしのお店 たゆたふ」では1カ月で100着が売れそうな勢いだという。注文は2月に入って通常の2倍。税込み3675円で、8色あるが、「小保方さん人気でしょうか。売れるのは圧倒的に白です」(羽納典〈はのうつかさ〉社長)。

ネット通販大手「楽天市場」でも、取り扱いのある人気の出店店舗5店はいずれも、万能細胞の作製が明らかになった先月29日以降、アクセスが増え、1日の注文がいつもの3倍に達する店もあるという。

実はこのかっぽう着、小保方さんが注目される少し前から「静かなブーム」(高島屋)となっていた。エプロンと違い、腕全体を覆って汚れを防ぐだけでなく、羽織るだけであたたかい。「電気代も上がったから」と、若い主婦層も昨秋から目を向け始めた。高島屋大阪店では柄物の取り扱いを増やし、昨年9月から今年1月末までの売り上げは前年同期比で約2割増えたという。(佐藤亜季)






消費増税対策 5・5兆円補正予算成立:朝日新聞デジタル

ttp://www.asahi.com/articles/ASG264RDLG26ULFA00V.html

消費増税対策 5・5兆円補正予算成立

大日向寛文、木村聡史 中村靖三郎

2014年2月6日21時22分

総額5・5兆円の2013年度補正予算が6日の参院本会議で可決、成立した。消費増税後の景気の落ち込みを防ぐため、1兆円規模の公共事業や子育て世帯への給付金などを盛り込んだ。ただ、4月の増税後のタイミングに合わせて予算を円滑に執行するには、課題も少なくない。

■景気下支え効果は?

「景気回復の実感を全国津々浦々に広げていくためにも、速やかな執行に全力をあげたい」。補正予算の成立を受け、安倍晋三首相は記者団にこう語った。日本維新の会やみんなの党を含め、野党は「無駄が多い」などと反対したが、自民、公明両党の賛成多数により、約1週間の実質審議であっさり成立した。






NHK会長発言 市民団体から抗議相次ぐ:朝日新聞デジタル

ttp://www.asahi.com/articles/ASG265F1XG26UCVL00F.html

NHK会長発言 市民団体から抗議相次ぐ

2014年2月6日18時32分

NHKの籾井勝人(もみいかつと)会長が就任会見で政治的中立性を疑われる発言を繰り返した問題をめぐり、市民団体の抗議が相次いでいる。

「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」は6日、「国会答弁で、個人的見解を取り消すと言っているが、正確な真意が不明のまま」などとして、経営委員会に改めて会長罷免(ひめん)の申し入れをした。また、籾井会長と石田研一放送総局長に対し、「会見での発言を国会中継以前は取り上げなかった理由」についての質問書も提出した。

「NHKを質(ただ)す所沢市民の会」も同日、会見で信条を披露し、いとも簡単に見解を取り消すのは、公共放送としてのNHKは言論機関であるという基本認識が欠けているとして、経営委員会に会長の罷免を要望した。







「対中韓関係の改善を」 ケネディ大使、額賀氏に要請:朝日新聞デジタル

ttp://www.asahi.com/articles/ASG265J8XG26UTFK00S.html

「対中韓関係の改善を」 ケネディ大使、額賀氏に要請

2014年2月6日18時00分

日韓議員連盟会長の額賀福志郎元財務相は6日、キャロライン・ケネディ駐日米国大使と5日に会談した際、「日中、日韓関係が悪化して地域に緊張感が走ることは良くない」と中国、韓国との関係改善を求められたことを明らかにした。6日の派閥会合で語った。

額賀氏によると、大使とは約1時間面会し、「日本と韓国は米国と同盟関係。北東アジア安定化には日米韓の連携、協力関係がとても大事だ」とも伝えられたという。額賀氏は派閥会合で「日韓、日中関係が冷え込んでいることが、日米関係にも若干影響を及ぼしている」と述べた。






中国外務省、百田氏発言を批判 「歴史ねじ曲げ」:朝日新聞デジタル

ttp://www.asahi.com/articles/ASG260126G25UHBI02Q.html

中国外務省、百田氏発言を批判 「歴史ねじ曲げ」


2014年2月6日08時20分

NHK経営委員の作家・百田尚樹氏が東京都知事選候補者の応援演説をした際、「南京大虐殺はなかった」などと発言したことに対し、中国外務省は5日、「国際的な正義と人類の良識への公然たる挑戦だ」と批判する報道官談話を発表した。

洪磊副報道局長は談話で「日本のごく少数の人間が歴史を否定し、ねじ曲げようとしている」とした上で、「日本の指導者の誤った振る舞いと相通じる動きであり、国際社会の強い警戒を呼び起こすだろう」と述べた。(北京)







名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ