※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2014年02月25日(TUE)/今日のまとめ
2014-04-01









【ニュース記事一覧】

”新島”と陸続きの西之島 約3.5倍に NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015530491000.html

”新島”と陸続きの西之島 約3.5倍に
2月25日 21時32分

去年、およそ40年ぶりに噴火活動が始まった小笠原諸島の西之島は、流れ出た溶岩によって面積が噴火前のおよそ3.5倍に拡大していることが分かりました。

小笠原諸島の父島の西およそ130キロにある西之島では、去年11月、南東側の海底からおよそ40年ぶりに噴火が始まり、去年の暮れには、流れ出た溶岩で出来た新たな陸地が元の島と陸続きになりました。
25日、気象庁で開かれた火山噴火予知連絡会の定例の会合で、西之島の最新の状況が報告されました。
それによりますと、溶岩で出来た新たな陸地の面積は今月21日現在、噴火前の西之島のほぼ2.5倍に当たるおよそ0.5平方キロとなり、島全体の面積が以前のおよそ3.5倍に拡大しているということです。
流れ出た溶岩の量は今月4日までで、少なくとも1000万立方メートルと、東京ドームの容積の8倍に達し、1日当たりおよそ10万立方メートルの溶岩が流れ出ていると推定されています。
火山噴火予知連絡会は、「現段階では噴火が収まる様子は見られず、今後も面積がさらに広がる可能性が高い」という検討結果をまとめ、気象庁は、引き続き付近を通る船舶に警戒を呼びかけています。






燃料プール冷却一時停止 作業ミス NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015517931000.html

燃料プール冷却一時停止 作業ミス
2月25日 15時18分

東京電力福島第一原子力発電所で25日午前、電源のトラブルのため、4号機の使用済み燃料プールの冷却が一時できなくなり、電源の系統を切り替えて、およそ4時間半後に再開されました。
工事中に誤って電源ケーブルを傷つけたということで、東京電力が詳しい経緯を調べています。

25日午前9時40分ごろ、福島第一原発で漏電を知らせる警報が鳴って一部の設備が停電し、4号機の使用済み燃料プールの冷却ができなくなりました。
東京電力によりますと、4号機の南側の道路に掘削機で穴を掘っていたところ、誤って電源ケーブルを傷つけたのが原因と分かり、電源を別の系統に切り替えて、午後2時16分ごろ燃料プールの冷却は再開されました。
冷却が止まったときのプールの温度は13度で、再開されるまでの間、僅かに上昇しましたが、社内規程で定めた65度を超えることはなかったということです。
4号機の燃料プールでは去年11月から使用済み核燃料の取り出しが行われていて、トラブルの影響で25日の作業開始を見合わせていましたが、午後2時半すぎに作業を始めたということです。
東京電力は電源ケーブルを傷つけた詳しい経緯を調べています。
福島第一原発では、今月に入って、2号機の冷却を監視する温度計が点検中のミスで故障したり、山側のタンクに水が入りすぎて、汚染水100トン余りが流出したりするトラブルが相次いでいます。






関東甲信の大雪の孤立ほぼ解消 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015524511000.html

関東甲信の大雪の孤立ほぼ解消
2月25日 18時05分

記録的な大雪の影響で埼玉県と山梨県の山あいの一部の地域で孤立した状態が続いていましたが、自治体などが除雪を進めた結果、25日午後、埼玉県秩父市の20世帯28人の孤立が解消され、これによって関東甲信での大雪による孤立状態はほぼ解消されました。

今回の記録的な大雪の影響で埼玉県秩父市では、大滝地区の20世帯28人が孤立した状態となっていましたが、25日午後、集落に通じる道路の除雪作業が終わり、集落との行き来ができるようになりました。
14日から降った記録的な大雪で関東甲信では山梨県や埼玉県、それに群馬県や長野県、東京都で、最大で42市町村の5464世帯で、少なくとも7931人が孤立した状態になりましたが、これによって大雪による孤立状態はほぼ解消されました。
一方で、各自治体などによりますと埼玉県の秩父市と小鹿野町、山梨県の大月市と身延町の山あいの集落の中には、歩いてしか行き来できない世帯なども一部、残っているということですが、水や食料などの物資は届けられているということです。






3歳の長男に犬用の首輪 父親を逮捕 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015531921000.html

3歳の長男に犬用の首輪 父親を逮捕
2月25日 22時47分

徳島市の26歳の男が、自宅で3歳の長男の首に犬用の首輪をつけて体の自由を奪ったとして、監禁の疑いで逮捕されました。
長男にけがはありませんが、男は調べに対し「去年の夏ごろから自分たちが食事をするときや寝るときには毎日のように首輪でつないでいた」と供述しているということで、警察が状況を詳しく調べています。

逮捕されたのは、徳島市に住む26歳の男で、警察の調べによりますと、今月15日、自宅で、3歳の長男の首に犬用の首輪をつけて、長さが1メートル20センチほどのひもで窓枠につないで体の自由を奪ったとして監禁の疑いが持たれています。
警察によりますと、男は20代の妻、長男の3人暮らしで、容疑を認めたうえで「去年の夏ごろ、長男が食事を散らかして大変だったので、それ以降、動きを狭めようと思った。自分たちが食事をするときや寝るとき、外出するときには、毎日のように首輪でつないでいた」と供述しているということです。
自宅を訪れた知人が警察に通報して明らかになったということで、長男にけがはありませんが、警察は妻からも話を聞くなどして状況を詳しく調べています。





歩道に突っ込み13人けが 「不満1つや2つでない」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015512501000.html

歩道に突っ込み13人けが 「不満1つや2つでない」
2月25日 13時06分

JR名古屋駅近くの歩道に乗用車が突っ込み13人がけがをした事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された男が、動機について「不満に思うことがあったが簡単には説明できない。1つや2つではない」と供述していることが警察への取材で分かりました。
警察は25日、男の身柄を検察庁に送り、引き続き動機について調べています。

23日、名古屋市中村区のJR名古屋駅近くの交差点で、乗用車が歩道に突っ込んで歩行者など13人がけがをし、警察は、車を運転していた名古屋市西区の大野木亮太容疑者(30)が「人をはねて殺すつもりだった」と話したことなどから、殺人未遂の疑いで逮捕しました。
警察は25日午前、大野木容疑者の身柄を名古屋地方検察庁に送りました。
警察によりますと、大野木容疑者は、事件の動機について「不満に思うことがあったが簡単には説明できない。1つや2つではない」と供述しているということです。大野木容疑者は大学を卒業したあと、コンビニエンスストアなどでアルバイトをしていましたが、ここ最近は無職で、近所の人によりますと、悩んでいる様子だったということです。
去年5月ごろに家族が別の場所に引っ越してからは1人で暮らすようになり、外出することはあまりなかったということです。
警察は、何らかの不満を募らせて、無差別に人を殺害しようとしたとみて引き続き動機について調べています。






素もぐり漁師 ダイオウイカ捕獲 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015527201000.html

素もぐり漁師 ダイオウイカ捕獲
2月25日 19時08分

深海に生息し、詳しい生態が分かっていない巨大なイカ「ダイオウイカ」を、素もぐり漁をしていた兵庫県の漁師が見つけ、生きたまま捕獲しました。
ダイオウイカは冷凍保存され、調査や研究に役立てられるということです。

ダイオウイカが見つかったのは、兵庫県の日本海側にある新温泉町のおよそ300メートルの沖合いです。
25日午前10時半ごろ、地元の漁師の岡本哲雄さんが水深およそ8メートルのところでサザエの素もぐり漁をしていたところ、頭上を大きなイカが泳いでいるのに気づいたということです。
岡本さんは持っていたロープをイカにくくりつけて生きたまま捕獲し、船で引っ張りながら漁港に水揚げしました。
見つかったダイオウイカは、触腕と呼ばれる一番長い触手が切れていましたが、全長が4メートル13センチあり、重さは200キロほどあるとみられています。
岡本さんは「何十年も漁をしていますが、まさかこんな大きく珍しいものが近くを泳いでいるとは思わなかったです」と話していました。
ダイオウイカは深海に生息していますが、この冬は、新潟県や富山県の日本海側の沖合で相次いで見つかっています。
海洋生物学に詳しく、漁港に駆けつけた鳥取県立博物館の和田年史主任学芸員は「生きた状態のダイオウイカを見るのは初めてなのでとても驚きました。ことしは日本海側でダイオウイカの水揚げが相次いでいて、今後、調査や研究を進めたい」と話していました。
鳥取県立博物館は水揚げされたダイオウイカを冷凍保存し、生態の解明などに向けて調査や研究を進めることにしています。







「リュウグウノツカイ」見つかる NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015529341000.html

「リュウグウノツカイ」見つかる
2月25日 20時29分

「リュウグウノツカイ」という珍しい深海魚が、25日、佐賀県沖で定置網にかかり、唐津市内で展示されています。

深海魚の「リュウグウノツカイ」は25日未明、唐津市沖に設置された定置網にかかり、市場に水揚げされました。
体長は2メートル80センチほどで、銀色の細長い体と赤い背びれが特徴です。
地元のJAが引き取って「唐津うまかもん市場」で展示され、店内では買い物に訪れた人たちが珍しそうに眺めたり、携帯電話のカメラで写真を撮ったりしていました。唐津市沖では、去年3月にも体長およそ4メートルの「リュウグウノツカイ」が定置網にかかっています。
見つかった「リュウグウノツカイ」は27日まで展示されています。  







メダリストが文科相に報告「練習環境充実を」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015515051000.html

メダリストが文科相に報告「練習環境充実を」
2月25日 14時16分

ソチオリンピックで金メダルに輝いたフィギュアスケートの羽生結弦選手など5人のメダリストが文部科学省を訪れ、下村文部科学大臣にメダル獲得を報告するとともに、国に練習環境の充実などを求めました。

フィギュアスケートの男子シングルで金メダルを獲得した羽生選手や、スノーボードの女子パラレル大回転で銀メダルを獲得した竹内智香選手など5人のメダリストは、25日午後、文部科学省を訪れ、下村文部科学大臣にメダル獲得を報告しました。
この中で、仙台市出身の羽生選手は、「東北6県で、通年で使えるスケートリンクは1つしかなく、練習時間が取れない環境のなかで頑張ってきた。今回のメダル獲得をきっかけに、東北のスケーターや、日本全体のスケートリンクに対する支援をしてほしい」と述べ、練習環境の充実を求めました。
また、竹内選手は、スイスを拠点に活動してきた経験を踏まえ、「日本にトレーニング環境がなかったため、スイスの代表チームに6年間育ててもらい、日本に帰ってきた。日本の環境を少しでも充実させてほしい」と述べました。
これに対し下村大臣は、「国民は、選手の皆さんから感動や勇気、自分も頑張らなくてはいけないという思いを感じたと思う。国も、あらゆる部分でバックアップしていきたい」と応じました。






浅田「現役続行と引退可能性は半々」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015519521000.html

浅田「現役続行と引退可能性は半々」
2月25日 16時17分

ソチオリンピックから帰国したフィギュアスケートの浅田真央選手が都内で記者会見し、今シーズン限りで現役を引退するかどうかについて「来月の世界選手権のあとに、自分の気持ちと向き合って将来を考えたい」と述べて、これから判断する考えを改めて示しました。

浅田選手は25日、ソチオリンピックから帰国したあと、東京・千代田区の日本外国特派員協会で、記者会見に臨みました。
浅田選手は女子シングル後半のフリーで会心の演技を見せたオリンピックを振り返り、「最終的には自分が目指していた演技ができた。ただ、もう一つの目標だったメダルを日本に持って帰ることができなかったのは残念で、悔しい気持ちがある」と話しました。
ショートプログラムで大きく出遅れたあとのフリーでの演技について、「諦めなければ自分が目指すものは得られるんだと改めて感じた。今後の人生に生きてくると思う」と感慨深そうに話しました。
そして、今シーズン限りで現役を引退するかどうかについて「来月の世界選手権で最高の演技をしたあとで、自分の気持ちと向き合って将来を考えたいと思います」と述べて、これから判断する考えを改めて示しました。
現役を続ける可能性について重ねて問われると「ハーフハーフです」と応え、現役続行と引退の可能性は半々であるとの考えを示しました。







浅田「失敗したくてしているわけではない」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015527391000.html

浅田「失敗したくてしているわけではない」
2月25日 19時08分

ソチオリンピックの期間中に森元総理大臣がフィギュアスケートの浅田真央選手について「大事な時には必ず転ぶ」などと発言したことについて、浅田選手は25日の記者会見で「失敗したくて失敗しているわけではないので少し違うのかなと思いました」と述べました。

2020年に東京で開催されるオリンピックとパラリンピックの組織委員会の会長を務める森元総理大臣は、今月20日に行った講演で、浅田選手が16位と出遅れたシングルのショートプログラムの演技について触れ、「見事にひっくり返ってしまった。あの子、大事な時には必ず転ぶ。その前の団体戦で転んだことが心の中に残っていて、なんとしても転んではいけないという気持ちが強く出たのだと思う」などと発言しました。
25日帰国した浅田選手は日本外国特派員協会で行われた記者会見で、森元総理大臣の発言について聞かれ、「自分も、失敗したくて失敗しているわけではないのでちょっと違うのかなと思いました」と答えました。
そして「森元総理大臣が会長を務めていくことに日本人は耐えられると思いますか」と聞かれると、「私は何とも思っていませんが、森さんはああいう発言をしてしまったことを少し後悔しているのではないかと思います」と答え、会場の笑いを誘っていました。






帰国会見で羽生「すぐに練習したい」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015519561000.html

帰国会見で羽生「すぐに練習したい」
2月25日 16時17分

ソチオリンピックのフィギュアスケートで金メダルに輝いた羽生結弦選手など日本選手団が帰国して都内で記者会見に臨み、大会を振り返りました。

東京・港区のホテルで開かれた記者会見には、日本選手団の橋本聖子団長や、フィギュアスケートの男子シングルで、金メダルに輝いた羽生結弦選手など5人のメダリストが参加しました。
橋本団長が、海外での冬のオリンピックで最多となる、8個のメダルを獲得した大会を振り返り、「幅広い年齢でメダルを獲得したことで、スポーツが持つメッセージの力を表すことができたと思う。今後に向けて、大きな希望を見いだすことができた大会だった」と述べました。
また羽生選手は、「金メダルという最高の結果で帰って来られたことはうれしいが、課題も残った大会だった。金メダリストらしい演技が出来るよう、強いスケーターになりたい」と述べました。
そしてオリンピックの後の活動について「来月の世界選手権で金メダルを取りたいので、すぐに練習がしたい」と述べ、早くも次の大会に向けて気持ちを引き締めていました。
また、スノーボードの女子パラレル大回転で、銀メダルを獲得した竹内智香選手は、「銀メダルは悔しいが、多くの人に競技を知ってもらうことができてうれしい」と喜びを語りました。
そして、「少しでもスノーボードやウィンタースポーツに興味を持ってもらえるように、頑張っていきたい」と話していました。


「歴史に残るようなことができた」

ソチオリンピック、スノーボードの男子ハーフパイプで、銀メダルを獲得した平野歩夢選手は、「15歳でメダルを取って、歴史に残るようなことができた。銀メダルを取ったことも、この先、いろいろな自信につながると思う」と話しました。
また、新潟県出身の平野選手は「新潟県で生まれ育ち、支えてもらったおかげでメダルを取ることができた。地元の子どもたちに、少しでも夢が与えられたのかなと思う」と話していました。


「スノボへの関心高まりうれしい」

ソチオリンピック、スノーボードの男子ハーフパイプで、銅メダルを獲得した18歳の平岡卓選手は、「小さい頃から目標にしていたオリンピックで、メダルを取ることができてよかった。また、スノーボードへの関心が、高まったと思うので、それがいちばんうれしい」と話していました。


「あとに続く選手のレール作りたい」

ソチオリンピックのスキー、フリースタイル、女子ハーフパイプで銅メダルを獲得した小野塚彩那選手は、「今大会から始まった新しい種目だったので、大会前から、『メダルを取ることが、競技のアピールにつながる』と思って臨んでいた。それが実現してうれしい」と話しました。
そして、「あとに続く女子の選手が、もっと海外に出て競技をできるように、レールを作っていきたい」と話していました。


「ソチで戦えたのは一生の誇り」

大会の開会式と閉会式で旗手を務めたカーリング女子の小笠原歩選手は、「大会前は、自分が旗手でいいのか悩んだこともあったが、実際に開会式に臨んだときに『自分が盛り上げなければ』と強く思った」と話していました。
そしてカーリング女子で5位に入ったオリンピックを振り返り、「粘り強い戦いができたのは、日本選手のメダル獲得からエネルギーをもらうなど、ほかの競技の選手の力があったからだと思う。最高の大会だったし、ソチで戦えたことは一生の誇りです」と力強く話していました。






羽生 メダリスト報奨金を被災地に寄付へ NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015528431000.html

羽生 メダリスト報奨金を被災地に寄付へ
2月25日 19時47分

ソチオリンピックのフィギュアスケートで金メダルを獲得した羽生結弦選手は、オリンピックから帰国したあとの記者会見で、メダリストに支給される報奨金を東日本大震災の被災地などへの寄付に充てたいという考えを示しました。

ソチオリンピックから25日帰国した羽生選手は、都内で開かれた日本選手団の記者会見に出席しました。
この中で、羽生選手はメダリストに支給されるJOC=日本オリンピック委員会などからの報奨金の使い道について聞かれました。
羽生選手は「震災で被害にあった人たちへの寄付やスケートリンクへの寄付に使おうかと、今のところ思っている」と述べて、JOCからの報奨金300万円などを東日本大震災の被災地などへの寄付に充てたいという考えを示しました。






河野談話で松野氏「国会に検証機関を」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015518871000.html

河野談話で松野氏「国会に検証機関を」
2月25日 15時56分

日本維新の会の松野国会議員団幹事長は、記者会見で、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡り、河野官房長官談話の作成に関わった石原・元官房副長官が、「日本政府あるいは日本軍が強制的に募集したことを裏付ける資料はなかった」と述べたことを踏まえ、国会に検証機関を設けるべきだという考えを示しました。

いわゆる従軍慰安婦の問題を巡り、政府の謝罪と反省を示した、平成5年の河野官房長官談話の作成に関わった石原・元官房副長官が、先に、衆議院予算委員会で、「日本政府あるいは日本軍が強制的に募集することを裏付ける資料はなかった。いわゆる従軍慰安婦とされる人たちの証言の事実関係を確認する裏付け調査は行われていない」と述べました。
これに関連して、日本維新の会の松野国会議員団幹事長は、記者会見で、「証言の裏付けがないという発言があった以上、議員と専門家による機関を作るなど、国会として何らかの形で、しっかり検証できる体制を作るべきだ」と述べ、石原氏の発言を踏まえ、国会に検証機関を設けるべきだという考えを示しました。
そして、衆議院議院運営委員会の理事懇談会で維新の会は、検証機関の設置を提案し、各会派は持ち帰って検討することになりました。






外相 河野談話「見直し申し上げたことない」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015529401000.html

外相 河野談話「見直し申し上げたことない」
2月25日 20時21分

岸田外務大臣は衆議院の特別委員会で、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡り、政府の謝罪と反省を示した平成5年の河野官房長官談話について、「談話の見直しを、一度も申し上げたことはない」と述べ、今の時点での見直しに否定的な考えを示しました。

いわゆる従軍慰安婦の問題を巡る河野官房長官談話の作成に関わった石原元官房副長官は、先週、国会で、「日本政府あるいは日本軍が強制的に募集することを裏付ける資料はなかった。従軍慰安婦とされる人たちの証言の事実関係を確認する裏付け調査は行われていない」などと述べました。
これに関連して、岸田外務大臣は25日の衆議院の特別委員会で、民主党議員から河野官房長官談話を見直すかどうか問われたのに対し、「私としても、政府としても、談話の見直しを一度も申し上げたことはない」と述べ、今の時点での見直しに否定的な考えを示しました。
そのうえで岸田大臣は、「私自身としては、かつて筆舌に尽くしがたい思いをされた多くの方々に、つらい思いを感じるという歴代内閣の考え方を引き継いでいる。21世紀こそ、女性の人権が大切にされる世紀にするという思いで、外交に取り組まなければならない」と述べました。






自衛権行使憲法解釈見直し 与党で議論 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015517021000.html

自衛権行使憲法解釈見直し 与党で議論
2月25日 15時09分

安倍総理大臣は、公明党の山口代表と会談し、集団的自衛権の行使容認を巡る憲法解釈の見直しについて、政府の有識者懇談会の報告書が早ければ4月にも提出されたあとに、与党内で議論する場を設けることで一致しました。

集団的自衛権の行使を巡って、政府の有識者懇談会は、早ければ4月にも、憲法解釈の変更によって、行使を容認する報告書を安倍総理大臣に提出する見通しです。
これに関連して、安倍総理大臣は、25日総理大臣官邸で行われた、公明党の山口代表との会談で、「政府の有識者懇談会の報告書が、まとまったあとに、与党で議論する場を設けたい」と述べました。
これに対し、山口氏は、「今は有識者懇談会の議論を見守り、与党で議論する場が設けられた時点で協議に臨みたい」と述べ、応じる意向を伝えました。
また、安倍総理大臣は、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉について、「国益を確保しながら合意形成を目指すのが政府の基本方針だ」と説明しました。
さらに、安倍総理大臣は、核軍縮の進展や核兵器の拡散防止に向けて、来月下旬にオランダで開かれる「核セキュリティーサミット」について、「アメリカのオバマ大統領から出席を要請されているので、状況が許せば出席したい」と伝えました。






首相 震災3年を前に談話「強じんな国づくりを」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015514411000.html

首相 震災3年を前に談話「強じんな国づくりを」
2月25日 13時52分

安倍総理大臣は25日、東日本大震災の発生から3年になるのを前に談話を発表し、「1日も早い復興に向けて取り組みをさらに加速するとともに、将来のさまざまな災害に備え強じんな国づくりを進める」としています。

この中で、安倍総理大臣は「東日本大震災により最愛のご親族を失われたご遺族の深い悲しみに思いを致すとき、今なお悲痛の思いが胸に迫ってくる。政府は震災からの1日も早い復興に向けて取り組みをさらに加速するとともに、震災の試練から得た教訓をしっかりと胸に刻み、将来のさまざまな災害に備え強じんな国づくりを進めていく」としています。
政府は、東日本大震災から3年となる来月11日に、安倍総理大臣が実行委員長を務めて「東日本大震災三周年追悼式」を開き、地震が発生した午後2時46分から1分間、震災の犠牲者に黙とうをささげることにしていて、談話では、国民に対し、これに合わせてそれぞれの場所で黙とうをささげることも要請しています。






外相「日韓首脳会談実現できず残念」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015510511000.html

外相「日韓首脳会談実現できず残念」
2月25日 11時45分

岸田外務大臣は、閣議のあと記者団に対し、韓国のパク・クネ大統領の就任から1年となることに関連して、「首脳会談が実現できていないのは残念だ」と述べ、引き続き韓国側に対話に応じるよう求めていく考えを強調しました。

この中で、岸田外務大臣は、韓国のパク・クネ大統領が就任してから、25日で1年となることに関連して、「韓国とは実務的な協力関係を積み上げ、高いレベルでの対話につなげようと努力してきたが、トップの会談が実現できていないことは残念だ」と述べました。そのうえで、岸田大臣は、「日韓両国の間には個別の問題もあり、難しい局面にあることは事実だが、だからこそ両国のトップがしっかり話し合い、意思疎通を図ることが重要だ。韓国側にも、こうした考えを受け入れてもらいたい」と述べ、引き続き韓国側に対し、対話に応じるよう求めていく考えを強調しました。





韓国「関係悪化は日本や政治家の言動」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015528961000.html

韓国「関係悪化は日本や政治家の言動」
2月25日 20時03分

韓国のパク・クネ大統領の就任から25日で1年となります。
韓国政府は日本政府や政治家の言動が日韓関係を悪化させている原因だと改めて非難し、日本側に歩み寄りを求めました。

韓国外務省の報道官は25日、記者会見で、「日本の一部の政治家や政府の言動が日韓関係を硬直化させている。この状態で関係改善など、どう話し合えばいいのか」と述べて、関係が冷え込んでいるのは日本側の歴史認識に問題があるからだと改めて非難し、関係改善は難しいという考えを示しました。
また、いわゆる従軍慰安婦を巡る問題について国連の報告書やアメリカ議会の決議などを例に挙げて、「日本政府は国際社会の厳しい声を理解すべきだ。これ以上、耳を塞ぐことはできない」と述べました。
日韓関係を巡っては、アメリカのケリー国務長官がソウルでの記者会見で、「歴史を後ろに置き、前に進むべきだ」と発言したほか、アメリカ議会の調査局も報告書の中で、日韓関係の冷え込みはアメリカの国益を損ねると指摘するなど懸念が高まっています。
これについて韓国外務省の報道官は、「日本が信頼に値する行動を通じて原因を取り除かなければならない。そうすればアメリカの心配もなくなるだろう」と述べて、あくまでも日本が歩み寄るべきだという考えを示しました。
パク大統領の就任から1年を迎えるなかで、アメリカは関係改善を求める声を強めており、4月のオバマ大統領の日韓訪問に向けて事態打開の糸口を見いだせるのか注目されます。





パク政権1年 経済計画発表 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015523221000.html

パク政権1年 経済計画発表
2月25日 17時54分

韓国のパク・クネ大統領は就任から1年となった25日、3年後に成長率を4%台に回復させるなどとした経済計画を発表し、国民生活の向上に向けた展望を示すことで、60%台という高い支持率を維持しようというねらいとみられます。

韓国のパク・クネ大統領は25日、記者会見を開いて、今後3年間の経済計画を発表しました。
計画では、ベンチャー企業の育成やさらなる規制の緩和などを通じて成長率を4%台に回復させ、雇用率を70%まで引き上げるなどとしています。
パク大統領は、「国民皆が幸福になれる時代を作る」と述べて、経済政策に一層力を入れる考えを強調しました。
大統領の就任1年に合わせて行われたKBSテレビの世論調査によりますと、大統領の支持率は63%に上り、中でも、韓国を挑発する構えを見せる北朝鮮に対して厳しい態度を貫くなど、原則をゆるがせにしない姿勢が評価されています。
また外交面でも、アメリカや中国と良好な関係を築いたと受け止められており、日本との関係悪化は支持率にはさほど影響していないことをうかがわせています。
その一方で、若者の就職難が解消されないなど経済政策には不満も出ており、25日、ソウルでは、一部の労働組合による政権に反対する集会も開かれました。
パク大統領としては、節目の25日、経済計画を打ち出して国民生活の向上に向けた展望を示すことで、高い支持率を維持しようというねらいがあるとみられます。






米議会報告書「日韓関係冷え込みは国益損ねる」 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015510611000.html

米議会報告書「日韓関係冷え込みは国益損ねる」
2月25日 12時04分

アメリカ議会調査局は、日米関係に関する報告書をまとめ、日本をかけがえのない同盟国だと位置づける一方で、安倍総理大臣の靖国神社参拝などで日韓関係が冷え込むことはアメリカの国益を損ねるとして懸念を示しました。

アメリカ議会調査局は、日米関係に関する報告書を新たにまとめて24日、公表しました。
この中ではまず、日米両国は防衛分野の協力関係を強化するとともに、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉では重要な位置を占めるなどかけがえのない同盟国だと位置づけています。
その一方で、報告書は、安倍総理大臣の靖国神社参拝について「東京とソウルの関係の冷え込みをアメリカ政府関係者は一段と懸念している。同盟国どうしの緊張は北朝鮮や、台頭する中国といった問題への連携した対応を妨げている」として、日韓関係の冷え込みは、アメリカの国益を損ねると懸念を示しています。
さらに、「アメリカのアドバイスを無視して、突然、参拝したことは、日米両国の信頼の一部を傷つけた可能性がある。安倍総理大臣の歴史観は、第2次世界大戦とその後の日本占領についてのアメリカ人の考えとぶつかる危険がある」と指摘しています。
議会調査局の報告書は外交関係などについての最新の情報や分析をまとめたもので、アメリカ議会の議員に政策判断の参考資料として提供されています。






中国監視船が放水 フィリピンが抗議 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015530471000.html

中国監視船が放水 フィリピンが抗議
2月25日 21時32分

フィリピン政府は、南シナ海のフィリピンの管轄下にある海域で、中国の海洋監視船が放水などの手段で地元の漁船を強制的に排除しようとしているとして、外交ルートを通じ中国側に強く抗議しました。

フィリピン外務省によりますと、フィリピンのルソン島の西およそ200キロにあるスカーボロー岩礁で、先月27日、中国の海洋監視船が激しく放水しながらフィリピンの2隻の漁船を現場海域から強制的に排除しようとしたということです。
この海域は、フィリピンが主張する排他的経済水域にあり、長年、地元の人たちの漁場として利用されてきましたが、おととし中国の艦船が進出して以降、実質的に中国側の実効支配下に置かれ、フィリピン側が激しく反発しています。
フィリピン外務省によりますと、一帯の海域では去年から中国の艦船による漁船への嫌がらせが、たびたび報告されているということで、25日朝、中国大使館の担当者を呼び中国側の行動に対し強く抗議したということです。
南シナ海では、ほぼ全域の管轄権を一方的に主張する中国とフィリピンなど周辺国との間で領有権争いが続いており、先月からは中国が外国の漁船などの操業に中国政府の許可を得ることを義務づけるなど強硬的な姿勢を示していることから、今後、各国との摩擦はさらに強まる可能性があります。


「抗議など受け入れない」

これについて中国外務省の華春瑩報道官は、25日の記者会見で、「フィリピンの抗議など受け入れない。中国当局の船は,この海域の外国船に対し、正当かつ合理的な範囲で必要な管理を行っている。関係国には中国の主権を尊重し、新たに騒ぎを起こすことのないよう求める」と述べました。






ウガンダ同性愛処罰法を米非難 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015527661000.html

ウガンダ同性愛処罰法を米非難
2月25日 19時27分

アメリカ政府は、アフリカ東部のウガンダで同性愛者を処罰する法案に大統領が署名したことについて、「深く失望した」とする声明を発表し、経済支援を含め外交関係を見直す方針を明らかにしました。

ウガンダではこのほど、ムセベニ大統領が同性愛者を犯罪者として処罰する法案に署名し法律が成立しました。
これについてケリー国務長官は24日、声明を出し、「深く失望した」とするとともに明らかな人権侵害だと非難しました。
そして、「この法律が、エイズウイルスの感染者への対応など、ウガンダの衛生分野の後退につながることを強く懸念する」としたうえで、経済支援を含め、ウガンダ政府との関係を見直す方針を明らかにしました。
これについて、ホワイトハウスのカーニー報道官は、24日の記者会見で、「嫌悪感を感じるこの法律の撤回を求めていく。ウガンダをはじめ世界中の同性愛者の人権を訴えていく」と述べました。
オバマ政権は、同性愛者の人権の保護を掲げており、ロシアで同性愛者による集会などを禁止する法律が成立したことに懸念を示すとともに、ソチ・オリンピックの開会式に派遣した代表団のメンバーに同性愛者を選んでいます。






国連 ウクライナ巡り欧米とロシアが応酬 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015510741000.html

国連 ウクライナ巡り欧米とロシアが応酬
2月25日 12時04分

ウクライナでヤヌコービッチ政権が崩壊し、暫定政権の樹立に向けた動きが活発化するなか、国連の安全保障理事会では、欧米各国がこれを支持する姿勢を示したのに対し、ロシアは力による政権の交代を認めるものだと反発し、双方の立場の違いが浮き彫りになりました。

ウクライナでは、ヤヌコービッチ氏が大統領を解任され、野党が主導する議会が暫定政権の樹立に向けた動きを活発化させています。こうしたなか、国連の安全保障理事会では、24日、ヨーロッパの安全保障を巡る協議が行われ、各国の代表がウクライナ情勢に言及しました。
このうち、アメリカのディカルロ国連次席大使は、「暴力の停止と暫定政権の樹立、早期の選挙を支持する」と述べたほか、フランスのアロー国連大使も、「ウクライナの民主化と近代化に向けた改革を支える」と述べ、そろって暫定政権の樹立を支持しました。
これに対して、ヤヌコービッチ政権を支持してきたロシアのチュルキン国連大使は、「力による政権の交代を既成事実化するもので、国民の分断を招く」と述べ、政権の移行に向けた動きを強くけん制しました。
国連本部では、このあと、ウクライナのセルゲーエフ国連大使が緊急の記者会見を行い、「政変は民意に基づくものだ」としてみずからも支持する立場を打ち出したうえで、「暫定政権が直面するさまざまな困難を克服できるよう、力を貸してほしい」と述べ、国際社会に協力を呼びかけました。






ウクライナ大統領邸の池から大量書類 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140225/k10015514391000.html

ウクライナ大統領邸の池から大量書類
2月25日 13時52分

大統領を解任されたあと、行方が分からなくなっているウクライナのヤヌコービッチ氏の邸宅の池から政権による報道への弾圧を示唆する報告書などが見つかり、今後、ヤヌコービッチ氏の責任を追及する声は、さらに強まりそうです。

ヤヌコービッチ氏は21日、首都キエフを離れ、その後ウクライナ東部に向かったことが明らかになっていますが、現在は行方が分かっていません。
キエフ郊外にある大統領の公邸は一般に公開され、豪華な調度品が残されていたほか、敷地内の池からは大量の書類が投棄されているのが見つかり、22日、ダイバーによる回収作業が行われました。書類の中には、政権に批判的な記事を書き、去年何者かに襲われた女性ジャーナリストについての報告書が見つかり、現地では、政権による報道への弾圧を示すものだとして、分析作業が進められています。
また、地元紙によると、邸宅のシャンデリアに3000万ユーロ(日本円でおよそ42億円)を支払ったことを示す会計文書も見つかったということです。
ヤヌコービッチ氏は大勢の市民を殺害した容疑ですでに指名手配されており、今回見つかった書類で、今後ヤヌコービッチ氏の責任を追及する声はさらに強まりそうです。







名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ