※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2009年04月08日/遊戯王OCG 【シーラカンス】
2009-04-08







海外版のアレを擁する魚族…【シーラカンス】デッキを回していたので、その紹介。



「Royal Swamp Eel」
水属性・★4・ATK1700/DEF1200
【魚族・チューナー】このカードをシンクロ素材とする場合、
他のシンクロ素材モンスターは魚族でなければならない。


海外版の『Crimson Crisis』に収録されているモンスター。
魚族専用ですが、まぁ【魚族】以外で採用する事も殆ど無いでしょうから大きな障害にはなりませんね。
アトランティスの戦士」「水の精霊 アクエリア」等とシンクロできないのは少々響くところではありますが。
伝説の都 アトランティス」の効果で攻撃力1900になる反面、レベルが1つダウンするというジレンマもバランス的に面白いなぁと。






【デッキ:40枚】

モンスター(18)
「超古深海王シーラカンス」×3
「オイスターマイスター」×3
「Royal Swamp Eel」×3
「ヒゲアンコウ」×1
「光鱗のトビウオ」×1
「アトランティスの戦士」×3
「水の精霊 アクエリア」×2
「ファントム・オブ・カオス」×2

魔法(13)
「伝説の都 アトランティス」×3
「成金ゴブリン」×3
「おろかな埋葬」×2
「死者蘇生」×1
「ハリケーン」×1
「サイクロン」×1
「貪欲な壺」×2

罠(9)
「神の宣告」×3
「フィッシャーチャージ」×3
「奈落の落とし穴」×2
「激流葬」×1




※「Royal Swamp Eel」の代用カードは「レインボー・フィッシュ」です。




手札の「超古深海王シーラカンス」は「アトランティスの戦士」「伝説の都 アトランティス」「水の精霊 アクエリア」で召喚。お好みで「ヒゲアンコウ」も良いです。
引きが良ければ初手からでも召喚・大量展開が可能ですが、“先行1ターン目”に召喚するのは慎重に。
次のターンに「ライトニング・ボルテックス」「ブラック・ローズ・ドラゴン」を喰らうと笑えません。
(まぁ、相手の「奈落の落とし穴」「激流葬」を無視して展開できる点を考えれば一長一短ではあるのですが。)

そして「おろかな埋葬」でデッキの「超古深海王シーラカンス」を墓地に落とし、「ファントム・オブ・カオス」の効果でコピーする方法も備えます。
寧ろ、このコピー効果による魚族モンスターの展開がメインとも言えますね。
超古深海王シーラカンス」以外に「光鱗のトビウオ」をコピーしても中々良いんですよ。

成金ゴブリン」は少しでも早くキーカードを揃えるために。ですが、相手に計3000ライフを与えてしまうリスクもありますから入れない方向もアリでしょう。
手札抹殺」や、遅いですが「八汰烏の骸」辺りも候補ですか。「手札抹殺」は一緒に「サルベージ」を入れたくなるので、ちょっと悩みどころ。
サルベージ」は優秀な回収カードですが、要らない場合も多く…。



で、展開した魚族達から「ダーク・ダイブ・ボンバー」「ミスト・ウォーム」「氷結界の龍 ブリューナク」等を揃え、1KILLを狙う事になります。
氷結界の虎王ドゥローレン」「氷結界の龍グングニール」を出せる点もこのデッキの長所ですね。
伝説の都 アトランティス」が出ているとレベル調整に障害を与えますので、「サイクロン」「ハリケーン」で除去したり、「光鱗のトビウオ」を絡める等の工夫も考えておくべきです。

1KILLではなくロック系ならば「氷結界の虎王ドゥローレン」が面白いですね。
超古深海王シーラカンス」で展開された魚達を手札に加え、手札に加えた魚族をコストに再び展開…といった流れ。
ロックカードや「伝説の都 アトランティス」も手札に戻せば攻撃力5000オーバーも狙えますので、
ダーク・ダイブ・ボンバー」が規制されたらコチラの線も考えて良いかな、と。





で、このデッキと【光と闇の天使(パーミッション)】で一人デュエルを行ってみました。
(最近デュエル相手いないんですよね。。)




結果は 

2勝8敗

…アレ?結構な回転率を誇っていたんですけど…。勝率2割かぁ。

いや、そもそもパーミッションと相手させたのが間違いな気がする。。
超古深海王シーラカンス」が「奈落の落とし穴」「天罰」「神の宣告」で倒されますし、
大天使クリスティア」も「水の精霊 アクエリア」の特殊召喚と魚族の大量展開を封じてきますからね。
また、「ファントム・オブ・カオス」以外の全てのモンスターが「死のデッキ破壊ウイルス」の餌食になる辺りも怖いなぁと罠の応酬を前にして思いました。
パーミッションやメタに備えたサイドデッキの重要性を感じます。

…あれか、 【魚族パーミッション】 か。
サルベージ」で手札を確保して、「マジック・ジャマー」「天罰」、
超古深海王シーラカンス」で「昇天の角笛」のコストをキープ。「氷結界の虎王ドゥローレン」で手札とフィールドコストを入れ替えて…と。

水や魚族専用の罠でも出れば本格的に組めそうですが。
水霊術-「葵」」は安定性に欠けますので、現状では「フィッシャーチャージ」しか無いような気がします。
あとは魚族の新チューナーかシンクロモンスターに期待しましょう。



名前:
コメント:

◇◆前へ次へ目次へ