※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Everun でテレビ

持ち歩けるPC、となったらやってみたいのがテレビの視聴。というわけで Everun でテレビを観てみました。チューナーを使うというより、インターネット回線使う系です。

ロケフリでテレビ

Everun で Location Free Playerを使ってテレビを観るテスト。

環境

  • ロケーションフリー本体 LF-PK20
  • ロケーションフリープレイヤ LFA-PC20
  • 無線 LAN (802.11g)
  • イーモバイル USB モデム

ついでにロケーションフリープレイヤが要求する PC スペックはこんな感じ。
  • 推奨環境:[CPU]Core2 DUO / Core DUO / Core Solo / Pentium4 1GHz以上
なんだかダメそうな気もしますが、すでに家にロケフリはあるので失敗覚悟でテストします(´・ω・`)

結果

まずは無線 LAN を使って接続。ロケフリインストール。ロケフリの設定をやったら、ちゃんと映像が観れました。CPU は 100% でブンブン回ってますが、全体的にカクカクするようなことはないです。画面サイズが手伝ってか、ブロックノイズもそんなに気にならないです。私的には許容範囲内。無線 LAN だと映像で 780kbps くらい出てるようです。

イーモバイルの USB モデムを借りることが出来たので同じくテスト。無線 LAN よりはひっかかることが多いですけど、再生はちゃんとされます。回線状況にもよるけど、これなら外出先でも使えそうです。過去に W-ZERO3 からダイアルアップ接続した時にはスペック不足 / 回線不足に泣きましたが、それに比べれば断然問題なしです。

Slingbox でテレビ

YouTube にレビュー動画が UP されてましたー。
[[Slingplayer on UMPC>http://jp.youtube.com/watch?v=ZGDErQD97A4
]]
再生し始めはカクカクしてますが、後半はなめらかな感じ。動画内のコメントでも「いいかんじだー」って言ってるっぽいです(英語自信なし)。

その他

ロケフリ, Silingbox 以外にも同じような製品はいろいろあります。


あと PC のキャプチャボードで録画番組をネットワーク共有するやつもあるので、その辺も使えそうです。

なお、ロケフリ中は CPU 負荷はずっと 100% です。本体もだいぶ熱くなってます。使ってナンボのUMPCですが、正直壊れそうでちょっと心配。